機能

応力解析のためのソフトウェア ツール

Simulation Mechanical に備わる有限要素解析(FEA)と応力解析機能は、設計の改良作業を支援します。Autodesk Nastran FEA ソルバー ソフトウェアを備える Simulation Mechanical を使えば CAD ベースのジオメトリ、手作業によるジオメトリ、複数の要素タイプを組み合わせることができ、優れたモデルを作成できます。

ページ ビュー:

    有限要素の作成と解析

  • 自動メッシュ生成

    多数のソースにある CAD ソリッドまたはサーフェス ジオメトリに基づいて、または 2D のアウトライン スケッチに基づいてメッシュを生成できます。

  • 構造メッシュ

    モデル内のすべての要素のサイズ、形状、品質をコントロールするには、構造メッシュを使用します。Simulation Mechanical 内で直接構造メッシュを構築できます。ソリッドやサーフェスなどの CAD モデルは必要ありません。

  • 混合モデルのサポート

    線分、シェル、ソリッドなどの要素タイプを 1 つのモデルに結合して、複雑なアセンブリをより効率的に解析できます。ブリック、4 面体、トラス、梁、剛体、アクチュエータ、滑車、膜、複合材料などの要素タイプも結合することができます。メッシュ化された CAD ベースのジオメトリと手作業で作成した有限要素を簡単に結合できます。特定の CAD ソフトウェアと連動する解析環境を使用して、仮定スタディを簡単に実行できます。

  • 圧力容器

    この製品に含まれる PV/Designer を使用して圧力容器とそれに関連するコンポーネント作成できます。また、このツールを使用して、解析要件に準拠するメッシュを生成することもできます。Simulation Mechanical を使用して容器の性能をシミュレートすることができ、製品仕様を満たしているかを確認できます。

  • 複合材料パーツ定義

    破壊判定基準を使って、レイヤごとのプロパティと複合材料パーツの繊維配向に対応できます。Simulation Mechanical は Helius Composite(英語)と連携してどの複合材料レイアウトを使用すべきかの決定を支援し、さまざまなマテリアル(鋼鉄、ゴム、およびその他の繊維と複合材料)を含むアセンブリ全体を考慮した解析を支援します。

  • Autodesk Nastran ソルバー

    より正確で信頼性の高いシミュレーションを実行できます。Autodesk Nastran FEA ソルバー ソフトウェア(英語)(Simulation Mechanical に同梱)に搭載されるソルバーを使用すると、高度な解析機能を利用できます。 NAFEMS(英語)、オートデスクの物理的な試験研究室、その他の公開されているベンチマークを使って厳密な検証を行うことにより、信頼できる結果を得るために必要な精度を確保できます。