機能

衝撃解析と落下試験を実行

Simulation Mechanical には衝撃解析、熱解析、メカニカル イベント シミュレーション、振動解析を含む様々な機械解析機能が含まれており、設計者やエンジニアがより多くの情報に基づいて設計の意思決定を行えるように支援します。組み込まれたユーティリティを利用して、設計の最適化と CAD ジオメトリのパラメータの変更を自動化することもできます。

ページ ビュー:

    構造解析

  • 幅広い解析機能

    振動解析、熱解析、電流や電圧などの静電荷重といった、アセンブリの応答を調査します。

  • 非線形構造解析

    Simulation Mechanical を使用することにより、線形解析から非線形解析に切り替えるタイミングとその理由を把握することができます。

  • 振動解析

    パーツやアセンブリで発生する振動の問題が、線形か非線形かを特定できます。ランダム応答解析、調和解析、応答スペクトル解析、衝撃解析(DDAM)、時間履歴解析などの解析タイプを実行し、振動に対する必要条件を満たすことができます。時間に依存する荷重と周波数に依存する荷重による、応力、変位、モデルの安全率の確認が可能です。

  • メカニカル イベント シミュレーション(MES)

    この強力な非線形動的解析ツールを使用して、落下試験、影響分析、金属成形のシミュレーションを行うことができます。

  • 熱解析

    対流、伝導、輻射を考慮した熱伝導解析ができます。温度と熱流束を確認します。熱荷重と結果は定常または非定常で表されます。非定常の場合、一定の期間にわたる温度の変化を確認することができます。

  • 疲労シミュレーション

    組み込みの疲労シミュレーションは、製品の不具合がいつ、どの箇所に発生するかを特定するのに役立ちます。応力またはひずみに基づく疲労解析を実行することにより、製品の寿命と安全率を確認できます。Simulation Mechanical には、低サイクルと高サイクルの疲労解析オプションが用意されています。

  • パラメトリックなデザイン スタディ

    さまざまな種類の Inventor の 3D CAD モデルを Simulation Mechanical に読み込み、そのパラメータを操作しながら解析できます。寸法とフィーチャ省略の範囲を解析することにより、設計の効率化、簡略化ができます。

  • 落下試験解析

    落下試験ウィザードは、試験のシナリオの作成を容易にします。高さ、重力、方向、その他の詳細を指定するだけです。

  • 設計の最適化

    適切な設計寸法を自動的に選択できる設計最適化ユーティリティを使用すると、最適なプレートの厚さとビーム断面を指定できます。このユーティリティは、ビームまたはプレート式の要素を含むすべての構造に対して機能します。

  • 衝撃解析(DDAM)

    DDAM は、容器の急激な動きによって発生する衝撃荷重へのコンポーネントの動的応答を予測する衝撃スペクトル解析の一種です。DDAM は、さまざまな船上装置(マスト、推進軸、舵、排気管、その他の重要構造物)の据え付けにおける衝撃応答を解析する場合に使われます。