アップグレード版の
販売終了まで、あとわずか

2015 年 1 月 31 日をもって、アップグレード価格オプションは、 終了します。アップグレードはお早目に。

アップグレード版の
販売終了まで、あとわずか

最新版 AutoCAD LT に
アップグレードできる
最後のチャンス!
2015 年 1 月 31 日まで。

閉じる

概要

Softimage の最終リリースについてのお知らせ

残念ながら、これからリリースされる Softimage® 2015 が、このソフトウェアの最終リリースになることとなりました。この最終バージョンは 2014 年 4 月 14 日に出荷される予定です。オートデスクでは 2016 年 4 月 30 日までこの製品サポートを提供いたします。また、必要なホットフィックスやサービスパックも 2016 年 4 月 30 日まで無償ですべてのお客様に提供いたします。

弊社では、このことにより皆様に制作環境を見直す必要が出るということを理解しています。そこで、Autodesk Subscription のお客様に特別に、Maya または 3ds Max のいずれかに無償で移行できるという特別オプションを提供させていただきます。移行後も引き続き Softimage を使用して制作することができます。このオプションは、2016 年 2 月 1 日まで使用することができます。アップグレード パスは、Subscription をご契約ではないお客様にもご利用いただけます。

開発中止の決定は弊社としても誠に残念ですが、開発リソースを主力製品に集約することで、メディアとエンターテインメントの業界のニーズに幅広く対応でき、より良い製品をより早くお客様に提供できるようになると確信しております。オートデスクでは今後も皆様との関係を継続していきたいと考えています。この決定により皆様にご迷惑をお掛けすることについてお詫びいたします。一方で、移行後の製品が皆様のニーズを十分に満たすことになると確信しています。


FAQs

  1. Softimage はどうなるのですか?

    Autodesk Softimage 2015 が、このソフトウェアとしてリリースされる最終バージョンになります。お客様は 2014 年 3 月 28 日以降、新規で単体のライセンスを購入できないようになります。現在 Autodesk Subscription の契約期間中であるSoftimage のお客様には、Autodesk Maya または Autodesk 3ds Max のいずれかに無償で移行できるなどの移行サービスを利用できるオプションが用意されています(詳細については、PDF の質問 5 を参照してください)

  2. オートデスクはいつまで Softimage のサポートをしてくれるのですか?

    オートデスクでは、Autodesk Subscription の契約が有効期限内で Softimage をお使いのお客様に対して、2016 年 4 月 30 日まで、またはその契約に記された契約期間終了日がこの日付より後の場合はその契約期間終了日まで、サポートとメンテナンスのサービスを提供することを計画しています。Subscription 契約の更新をお考えのお客様は、2016 年 4 月 30 日まで更新することができます。必要な場合は、2014 年 3 月 28 日以降の契約を、2016 年 4 月 30 日に終了させてその分を比例配分で清算することもできます。

  3. サービスパックは支給されるのですか?

    メンテナンス用の開発(ホットフィックスやサービスパック)は、すべてのお客様(Subscription のお客様かどうかに関わらず)に対して 2 年のサポート期間の間(2016 年 4 月 30 日まで)、今後も引き続き行っていきます。すべてのお客様が、お持ちのバージョンのソフトウェアに対してリリースされたすべてのホットフィクスとサービスパックを利用できます。ただし、上記以外のカスタマ サポート サービスを利用するには、Autodesk Subscription をご契約いただく必要があります。

  Softimage の最終リリースについてのお知らせに関する FAQ

旧リリースのサポート

 


3ds Max または Maya への移行

有効期限内の Softimage Subscription 契約をお持ちのお客様は、Maya または 3ds Max のいずれかの最新リリースに無償で移行することができます。詳細は、FAQ を参照してください。

3ds Max
3ds Max は、ゲーム、映画、モーション グラフィックスに携わるアーティストを対象とした 3D モデリング、アニメーション、レンダリング、合成用の総合ソリューション ソフトウェアです。3ds Max には、群集生成、パーティクル アニメーション、パース マッチ用の新しいツールが装備され、Microsoft DirectX 11 シェーダもサポートしています。

すべての機能を参照 | 無料体験版をダウンロード

Maya
Maya 3D は、3D コンピュータ アニメーション、モデリング、シミュレーション、レンダリング、合成などのクリエイティブ作業に必要な機能セットを完備し、拡張性に優れた制作プラットフォームを提供する 3D アニメーション ソフトウェアです。Maya は次世代の表示テクノロジーを使用し、高速モデリングが可能なワークフローや、複雑なデータを処理するための新しいツールが利用できます。

すべての機能を参照 | 無料体験版をダウンロード

製品および言語や地域によっては、ご利用いただけない Subscription 特典もあります。Autodesk Subscription プログラムには、Autodesk Subscription の使用条件が適用されます。