VRED Server の機能

3D オンライン レンダリングおよびストリーミング

VRED™ Server は、3D プロダクト プレゼンテーションや 3D データのライブ ストリーミングのためのオンデマンドのレンダリング サーバ テクノロジーを提供します。コンピュータ クラスタまたはレンダー ファームを使用して、すべての Web ユーザに 3D エクスペリエンスを提供できます。

ページ ビュー:

    機能

  • セキュリティの強化 新機能

    お客様のデータのセキュリティを最大限に確保するために、ローカルのデータセットから接続(SSL)までを暗号化できるマルチ レベルのセキュリティ システムが追加されました。 

  • レンダリング スケジューラ 新機能

    基本機能を備えたレンダリング スケジューラが VRED Server マネージャに追加されました。レンダリング ジョブのキューへの追加や優先順位付けが可能で、ジョブはクラスタ上で実行されます。スケジューラは、ユーザ管理システムおよびロールと組み合わせて使用します。 

  • パフォーマンスの向上 新機能

    パフォーマンスと負荷管理機能の向上により、VRED Server 2017 は Server 2016 よりも同時に処理できる情報量が増え、処理時間も短縮されました。

  • ユーザ管理の強化 新機能

    ユーザ システムが強化され、権限の割り当てや集約を必要に応じて行えるロールがサポートされました。

  • ダッシュボード 新機能

    VRED Server にダッシュボード ページが追加され、全体の状況を一目で把握できるようになりました。このページでは、システムにインストールされ、実行されているシーンとその使用状況を素早く一覧できます。 

  • カー コンフィギュレータ

    自社の Web サイトに 3D プレゼンテーションを統合して、自動車や関連製品のラインナップのデモを行うことができます。

  • オンライン レンダリング

    Web ユーザ向けに、オンデマンドで高品質なプロダクト イメージとアニメーションを生成できます。

  • オフライン レンダリング

    オフラインまたはレンダリング ファームで、レイトレーシングも非常に高品質のプロダクト イメージを大量に生成できます。現在の VRED ライセンスに VRED レンダリング ノードを追加して VRED Server テクノロジとともに使用することにより、オフライン レンダリング機能をさらに高速化できます。カスタマイズした VRED Server のオフライン レンダリングを容易に維持できます。詳細については、オートデスク コンサルティングパートナーにお問い合わせください。

  • 3D データ ストリーミング

    Web ユーザまたは店頭の来場者に、3D データをライブ ストリーミングできます。クラスタリングによって、フォトリアルな品質および十分にインタラクティブなスピードが実現します。

  • データの互換性

    1 度だけデータを準備すれば、VRED Server および Presenter で使用できます。1 つのファイルを編集するだけで、すべてのシステムに配布して利用でき、更新が容易になります。

  • VRED Server の改訂

    VRED Server は 2016 リリースで改訂され、すべてのソフトウェア コンポーネントに冗長性を持たせる仕様となりました。数千もの計算ノードを持つ大規模なインストレーションをサポートします。カーコンフィギュレータ、店頭のインストレーション、コラボレーション プラットフォーム、オンラインの CGI アプリケーションなどの使用事例を 1 つの環境で実行できます。

  • 管理コントロール

    VRED Server には新しい Web 管理コンソールが搭載されており、VRED Server の環境を簡単にセットアップ、実行、維持できます。詳細な監視機能が含まれており、データのセキュリティを保護するための最新のテクノロジを利用できます。