VRED、VRED Design、VRED Professional の機能

リアルタイムの 3D レンダリング

VRED™ は、さまざまなレンダリング機能と、リアルタイム レンダリングと迅速なオフライン レンダリングの品質の高さで知られています。VRED Design および VRED Professional は、OpenGL でのレンダリングをはじめ、多数のレイトレーシング モードをサポートしており、高品質かつインタラクティブなパフォーマンスを実現します。

ページ ビュー:

    レンダリング

  • クラスタ モジュールの改善 新機能

    VRED、VRED DESIGN、VRED PROFESSIONAL

    クラスタの使用がレンダリング時間の短縮に非常に効果的なことを踏まえ、VRED 2017 では巨大なクラスタでもセット アップがすばやく簡単に行えるようになりました。CPU の使用効率の向上により、インストール先のハードウェアが同じ場合、大容量インストールの処理が大幅に向上して 2 倍以上高速化しています。

  • さまざまなレンダリング モード

    VRED、VRED DESIGN、VRED PROFESSIONAL

    種類豊富なレンダリング モードを利用して、さまざまなレベルの品質および速度での表示が可能です。 VRED Design および VRED Professional では、ボタンを 1 つ押すだけで OpenGL とレイ トレーシング モードを切り替えることができ、マテリアルを修正する必要はありません。VRED Professional のレイ トレーシング モードでは、事前に計算されたイルミネーションから、フォトマッピングを使用した完全なグローバル イルミネーションまで、さまざまなモード間の切り替えをシーンのパラメータを変更せずに実行できます。

  • レンダー パスおよびレンダー レイヤ

    VRED PROFESSIONAL

    後処理が必要な場合は、レンダー パスをエクスポートして画像処理ソフトウェアで再調整します。 レンダー レイヤ モジュールは、レンダリング中に 3D 環境を一致するイメージ プレーンに分割する、多数のオプションを備えています。インタラクティブにアルファ チャネルをセットアップして、1 つ 1 つのオブジェクトの反射率と屈折の属性を定義します。シャドウの設定もオブジェクトごとに個別に定義できます。

  • シーケンサ

    VRED PROFESSIONAL

    単一のマシンまたは CPU クラスタ環境で、複雑なバッチ処理を整理して順次実行できます。

  • TrueNURBS

    VRED PROFESSIONAL

    独自の NURBS トポロジを構築するか、既存のトポロジを再構築します。 TrueNURBS により、CAD モデルからネイティブの NURBS データを読み込むことができます。この情報は、テッセレーションされたポリゴン データとともに保存されます。新しいシェル ノードには NURBS のシェルとパッチが含まれ、テッセレーションされたポリゴン データはその上に保存されます。より品質の高いポリゴンを得るためにメッシュをインタラクティブに再テッセレーションしたり、既存のシーングラフ構造をリトポロジ化できます。ポリゴンの OpenGL レンダリングとダイレクト NURBS レイ トレーシング レンダリングをすばやく切り替えることができます。また、A/B サイド レンダリングにより、表示パーツと非表示パーツを設定できます。これは、表示パーツと非表示パーツを区別するために、モデリング プロセスでよく使用されるフラグです。

  • スペクトル レンダリング

    VRED PROFESSIONAL

    スペクトル レンダリングで色を正確に表現し、波長ベースのスペクトル レンダリングでリアルな分散効果をキャプチャします。 カラー ダイアログ ボックスにある直感的なスペクトル プロット エディタにより、自由度と正確さの両方が実現しています。スペクトル分布を任意に定義してクリエイティブなレンダリング エフェクトを実現できるほか、技術的な目的のために測量的なデータを手動で微調整することもできます。波長ベースのスペクトル レンダリングにより、ライティング(ヘッドライト、後方ライトなど)の動作を評価するためのリアルな分散効果をキャプチャできます。フォトンマッピングとコースティックス効果を使用し、リアルなプリズム カラーを計算できます。

  • オンラインおよびオフラインのレンダリング モジュール

    VRED DESIGN、VRED PROFESSIONAL

    オフラインおよびオンラインのレンダリング クラスタ モジュールを VRED Design (オフライン)と VRED Professional (オンライン)に追加することで、レンダリング プロセスを迅速化します。 VRED Professional は、リアルタイム CPU レンダリング クラスタリングをオプションのアドオン(有償)で提供します。複数のワークステーションまたはサーバ クラスタ ハードウェアを活用してレンダリングを分散することで、高品質なレイ トレーシングによるインタラクティブなプレゼンテーションを高速に行えます。レイ トレーシングのレンダリング モードもすべてサポートされています。

  • 曲率解析モード

    VRED PROFESSIONAL

    3 つの曲率解析ツールが、NURBS ベースのサーフェス評価ツールを支援します。これにより、ユーザがデザインのスタイリングを科学的な方法に基づいて解析することが可能になります。

  • 結果の向上と必要サイクル数の削減

    VRED PROFESSIONAL

    車内シーンのレンダリングで優れた表示結果を得るには、膨大な数のサンプリングが必要になります。VRED の 2016 リリースでは、レンダリング用の新しいノイズ リダクション ツールにより、優れた表示品質の車内シーンを全体的なサンプリング量を抑えて生成できるようになったため、より少ないサイクルでよりよい結果を出力できます。