OpenSSL 脆弱性問題への対応について

2014 年 5 月 13 日

Heartbleed の脆弱性に対する、オートデスク デスクトップ製品の修正プログラムが用意できました。以下のリンクからダウンロードしていただけます。または LiveUpdate をお使いの方には、これらの修正プログラムが配信される予定です。

Heartbleed セキュリティ修正プログラム
Heartbleed の脆弱性に対する、以下のオートデスク デスクトップ製品の修正プログラムがご利用いただけます。

AutoCAD
3ds Max
Inventor
Maya
Revit
Revit Architecture
Revit Structure
Revit MEP
Revit LT
A360 Desktop

2014 年 4 月 28 日

当社は Heartbleed の脆弱性に対する修正プログラムまたはアップデートを開発し、5 月 2 日以降に順次提供を開始する予定です。それらのダウンロード手順は後日このページに掲載します。また、製品フォーラムでも情報を提供する予定です。「LiveUpdate」 をご利用のお客様には、修正プログラムの情報が自動的に通知されます。
Autodesk AutoCAD セキュリティ修正プログラム:
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/item?id=23297469&siteID=1169823&linkID=14165136

2014 年 4 月 15 日

「Heartbleed」と呼ばれる OpenSSL の脆弱性に関連する問題につきまして、これまで知り得る限りの修正対応を行いました。しかし Heartbleed の脆弱性は非常に幅広く存在することが新たに報告されており、弊社製品で使用しているサードパーティ製コンポーネントやサービスにつきましては、現段階ではまだ Heartbleed を悪用した攻撃を受ける可能性があります。当社は、サードパーティのサービス プロバイダと連携して、修正可能なすべての対応が行われるように引き続き状況を確認します。 最新情報は随時このページに掲載しますので、ご確認いただきますようお願いします。

2014 年 4 月 14 日

「Heartbleed」と呼ばれる OpenSSL の脆弱性に関連する問題につきまして、当社がこれまで行った調査では
下記のサービスは今回の問題の影響を受けないことを確認致しましたのでお知らせします。

  • A360
  • Autodesk PLM 360
  • BIM 360 Glue
  • Buzzsaw
  • Constructware
  • Instructables
  • Optimization for Autodesk Inventor
  • Sim 360 Moldflow
  • Sim 360 Pro

なお、当社は他の製品・サービスについても調査を続けています。最新情報は随時このページに掲載しますので、
ご確認いただきますようお願いします。

 

オートデスク株式会社

セキュリティ目標はクラウド セキュリティのエキスパートにより定義されます。

運用

A360 管理対象サービスに対して厳しいデータセキュリティの目標を定め、設定された目標の達成状況を測定します。

オートデスクは、お客様のプライバシー権限を尊重します。

プライバシー

お客様のプライバシー管理については、よくある質問とその回答およびプライバシーステートメントをご覧ください。

厳格な統制によりデータ セキュリティにおけるリスクを軽減します。

セキュリティ

最先端のデータセキュリティ技術を用い、A360 管理対象サービスをご活用中のお客様に安心なクラウド・テクノロジーを提供します。

オートデスクはクラウド セキュリティ分野のリーダーです。

品質

製品とサービスの継続的な向上を図り、A360 管理対象サービスのセキュリティと品質を維持します。

オートデスクは安全なクラウド コンピューティングを提供することをお約束します。このサイトにて、A360 管理対象サービスの信頼性の高さをご確認いただけます。ご質問がありましたら、trust@autodesk.com までお問い合わせください。

*このサイトの情報は、A360 管理対象サービスのみに適用されます。