ワークフロー 変更の視覚化

設計コラボレーション モジュールの共有パッケージをチームで採用する前に、その内容を確認して、新しい設計情報が進行中のチームの作業にどのように影響するかを把握できます。チーム、フェーズ、または建物のレベルごとに集約されたプロジェクト モデルをナビゲートして、最後に加えられた変更で追加、削除、または変更された要素のレビューに切り替えることができます。

機能を見る
ヒーロー イメージ

変更の視覚化 変更の視覚化に BIM 360 を使用する利点

変更のコンテキストを把握することで、理解が深まります。パッケージの設計バージョンと作業中の設計との間の変更を視覚化することで、情報の伝達ミス、やり直し、後工程の遅延を減らすことができます。

 
新しい設計データの把握のアイコン

新しい設計データの把握

他のチームが更新するたびに、その内容を完全に把握できます

設計変更のハイライト表示のアイコン

変更内容の特定

モデルの追加、変更、削除された要素を明確に特定できます

柔軟なフィルタリングのアイコン

柔軟なフィルタリング

タイプ、名前、レベル、またはカテゴリごとに変更をフィルタリングして検索することで、時間を節約できます

セクションのアイコン

変更の視覚化ワークフロー BIM 360 が変更の視覚化プロセスをどのようにサポートできるかを確認するには、以下の主なタスクをご覧ください

ワークフロー図
セクションのアイコン

主な機能 変更の視覚化のための主な機能

BIM 360 は、変更の視覚化機能をサポートしています。この機能により、共有メンバーは同時に行われている設計更新が進行中の作業にどのように影響するかを確認できます。

セクションのアイコン

成功事例

セクションのアイコン

BIM 360 製品の比較 BIM 360 製品の機能の比較をご覧ください

BIM 360 のスタートアップ

製品デモを依頼