機能 変更の視覚化

設計変更は、高度な変更の視覚化機能を使用して集約プロジェクト モデルのコンテキストで把握することで、理解が深まります。BIM 360 は、同時に行われている設計変更が進行中の作業にどのように影響するかを共有メンバーが確認できるワークフローをサポートします。

主な利点

  • ブラウザでパッケージの内容を確認する
  • 他のチームから受け取った情報と進行中の作業を比較する
  • 状況に応じて 2D シートから 3D モデルにナビゲートする
  • ID または種類別に検索およびフィルタリングする

パッケージと進行中の作業のデータの確認

パッケージの内容と進行中の作業のデータを確認して、他のチームから送られてきた成果物の内容や、自分のチームから公開された成果物の内容を把握することができます。

パッケージと進行中の作業のデータの確認

ハイパーモデル ナビゲーション

集約モデル(ハイパーモデル)の 2D シートと 3D ビューの間のコンテキスト表示とナビゲーションを使用することで、設計をより深く理解できます。

ハイパーモデル ナビゲーション

変更の表示

明確化のために、パッケージの内容を他のチームで最後に使用されたパッケージと比較してから、その後の設計作業に使用できます。

変更の表示

変更結果のフィルタリング

追加、削除、変更された要素を表示し、影響を受ける分野や変更の種類ごとにフィルタリングすることができます。

変更結果のフィルタリング

変更の検索

わかっている名前、ID、事前設定されている Revit カテゴリによるキーワード検索を使用して、特定の要素を検索することができます。

変更の検索

設計レビュー

Revit クラウド ワークシェアリング モデル、3D ビュー、2D シートをチーム メンバーと確認して、設計の問題の明確化と対処ができます。

設計レビュー

セクションのアイコン

関連情報