機能 Revit クラウド ワークシェアリング

Revit モデルを BIM 360 にアップロードして、他の承認デザイナーとリアルタイムで共同作成することができます。BIM 360 は、同時進行の Revit モデルの作成、アップロード、同期、公開をサポートする機能で、Revit クラウド ワークシェアリング ワークフローを実現します。

主な利点

  • Revit モデルを中央のクラウドに公開する
  • Revit モデルに対するアクセスと権限を制御する
  • いつでも、どこからでも、設計者と共同作成する
  • 変更を同期して、進行中の設計作業を保存する

リアルタイム クラウド ワークシェアリング

Revit モデルを BIM 360 にアップロードして、クラウドベースのワークシェアリング プロセスを通じて他の承認ユーザーと同時に共同作成することができます。

リアルタイム クラウド ワークシェアリング

中央モデルとの同期

「中央モデルとの同期」で、同時に進行中の作業をクラウドに保存し、必要に応じて他のユーザーの作業を取りやめることができます。

中央モデルとの同期

クラウド モデルの公開

他のユーザーが表示、検索、共同作業できるように、モデル全体を BIM 360 に公開できます。中央モデルからシートとビューを選択して管理します。

Revit クラウド ワークシェアリング

セクションのアイコン

関連情報