詳しく見る 施工性検証ソフトウェア

現場でのやり直しの主な原因は、設計のミス、漏れ、不正確さであり、コストやスケジュールの超過につながります。設計レビュー、バージョン比較、問題解決をサポートする施工性検証ソフトウェアにより、適切な設計を使用してチーム全体のすべてのジョブを開始しましょう。

ワークフローを見る
ヒーロー イメージ

施工性検証ソフトウェアの利点 自信を持って施工

すべての 2D 設計と 3D 設計にアクセスして表示し、マークアップ ツールを使用してシートとモデルに共同でコメントを付け、施工前に設計の問題を解決することで、施工性を高めた図面を使用してすべてのジョブを開始できます。

 

設計変更を視覚化する

複数のドキュメントのバージョンを追跡し、バージョン間の変更を視覚化するには時間がかかります。すべてのバージョンにデジタルでアクセスし、範囲、スケジュール、予算の変更を確認できます。

問題とエラーを解消

問題があっても、必ずプロジェクトのペースが遅くならなければいけないわけではありません。施工前の設計図レビュー時に、写真、コメント、マークアップによるコンテキストを追加して、問題を割り当て、解決するまで追跡することができます。

全体を把握して設計をレビュー

設計の一部しか表示できない場合、施工性の検証は困難です。チームが全体を把握してレビューを実行できるように、すべてのプロジェクト情報(2D と 3D の両方)を利用できるようにします。

施工性のスタートアップ

製品デモを依頼
セクションのアイコン

リソース BIM 360 を最大限にご活用ください

施工性の検証を改善する方法の詳細については、次のガイドをご覧ください。さらに詳しい情報については、関連情報のセクションもご確認ください。

すべての関連情報を見る