機能 設計レビュー

チームと共有される図面とモデルを注意深くレビューして分析することで、正確な見積もり、スケジュール作成、施工ができるようになり、やり直しの手間が減ります。BIM 360 は、強力な変更の視覚化機能を備えたシートとモデルの表示とコメント付けのためのコア機能で、設計レビュー ワークフローをサポートします。

主な利点

  • 設計変更を視覚化する
  • 図面またはモデルにコメントを追加する
  • レビュー作業を追跡する
  • 設計の問題を割り当てて管理する

バージョンの比較

追加、変更、または削除されたアイテムをインジケータで表し、シートとモデルのバージョン間の変更を視覚化します。

2D および 3D のマークアップ

シートやモデルに図形、線、テキスト マークアップを追加し、チームとやり取りできます。

計測

定量化と施工性をサポートするために、図面またはモデルに対して直線、角度、面積の計測を実行し、マークアップを介して計測値を伝達できます。

マークアップ権限

マークアップを個人用に表示するか、チームで共有して表示するかを制御できます。マークアップはクローズすることも、スリップ シートの自動挿入を使用して以降のバージョンに維持することもできます。

設計の問題

設計上の問題を作成して割り当て、図面やモデルのエラーまたは欠陥を解決することができます。

バージョン管理

スリップ シートの自動挿入を含む、すべてのドキュメントの更新を追跡して、現在のセットと前バージョンの記録を管理します。

承認ワークフロー

自動化されたレビュー ワークフローをカスタマイズし、設計と施工性のレビュー プロセスを合理化および簡素化できます。

リスク予測

Construction IQ を活用することで、期限切れの設計の問題やレビューを表示するだけでなく、基準への適合、建材、ドキュメントのエラーに関するコストのかかる設計の問題を予測し、未然に防ぐことが可能です。

セクションのアイコン

関連情報