詳しく見る 構造図と施工ドキュメントの管理

不完全で不正確な古い図面、モデル、ドキュメントから施工すると、やり直し、情報提供依頼、スケジュール遅延が必ず発生します。ファイルの整理、配布、共有ができる 1 つのクラウドベース プラットフォームを使用することで、施工ドキュメントの管理を合理化できます。これは、プロジェクトを成功に導くための理想的な土台です。

ワークフローを見る
ヒーロー イメージ

デジタル化の利点 図面とドキュメントへのアクセス

すべての構造図、施工ドキュメント、建設モデルを 1 つのクラウドベースのプラットフォームで安全に公開して配布することで、チームを連携させます。オフィスでも、トレーラでも、現場でも、承認ワークフローとモバイル アクセスが、プロジェクト全体を通じて全員が協調するために役立ちます。

 

図面とドキュメントへのアクセス

どのデバイスからでも、すべてのプロジェクト チームが必要なデータにアクセスできます。強力な検索機能、モバイル デバイス上でのオフライン同期、さらに設計図、モデル、写真用の 1 つのビューアにより、チーム全体で認識を統一できます。

正確な施工ドキュメント制御

標準化および構造化された施工プロジェクトのドキュメント制御プロセスにより、共有するプロジェクト情報の量とペースの管理からリスクをなくしましょう。承認ワークフローを標準化し、情報へのアクセスを制御し、バージョン履歴を管理すること。それが、適切なタイミングで適切な情報を提供するために必要なことです。

一元化されたドキュメント管理

ミスを避け、答えを求めて時間を無駄にしないための鍵は、正確な情報をすぐに入手できるようにしておくことです。図面、モデル、仕様書、情報提供依頼、写真、マークアップを 1 つのドキュメント管理プラットフォームにまとめることができます。

ドキュメント管理のスタートアップ

製品デモを依頼