ワークフロー ドキュメント制御

構造化されたドキュメント制御プロセスにより、施工プロジェクト チームの調整が改善され、迅速に問題を解決できます。また、プロジェクトの完成までの遅延が減少し、コストとやり直しも軽減されます。

機能を見る
ヒーロー イメージ

ドキュメント制御 ドキュメント制御に BIM 360 を使用する利点

構造化された承認プロセス、厳密な権限管理、アクティビティ追跡により、チームが最新の構造図、施工ドキュメント、建設モデルに一貫してアクセスできるようにすることで、適切に作業を進められるようにします。

 
アクセス制御のアイコン

アクセスの制御

権限付与と承認のワークフローを使用して、ドキュメントへのアクセスを厳密に制御できます。

変更の管理のアイコン

変更の管理

マークアップと問題の作成を使用して、図面とモデルに対するレビューとコメント付けができます。

バージョン管理のアイコン

バージョン管理

バージョン履歴とドキュメント セットにより、チーム メンバーが正しい情報にアクセスできます。

セクションのアイコン

ドキュメント制御ワークフロー BIM 360 でドキュメント制御を管理することで、適切なメンバーが適切な情報を利用できるようにします

ワークフロー図
セクションのアイコン

主な機能 施工ドキュメントの共有の標準化機能で、情報を一貫して制御できます

BIM 360 は、プロジェクトの設計図、モデル、その他のファイルの共有の制御をサポートする機能で、ドキュメント制御ワークフローをサポートします。

セクションのアイコン

成功事例

セクションのアイコン

BIM 360 製品の比較 BIM 360 製品の機能の比較をご覧ください

BIM 360 のスタートアップ

製品デモを依頼