機能 安全検査とインシデント

標準化された安全管理プロセスを導入することで、現場の安全性を改善できます。BIM 360 で現場作業員に安全性基準を伝え、モバイル デバイス上で安全検査を実行し、安全性の問題を追跡することで、問題のある領域を解決し、危険な状況を回避することができます。

主な利点

  • 良好な観測結果と問題のある観測結果を追跡する
  • 安全手順を標準化する
  • 安全性の問題を解決する
  • 安全性プログラムの適合性を報告する

日次ログ

毎日の安全性の観測を追跡し、パフォーマンスをモニタして、安全性の問題とインシデントを記録します。

安全性チェックリスト

場所の詳細や期限を含むチェックリストを作成して、チーム メンバー、役割、または会社に割り当てます。

モバイル検査

モバイル デバイスで安全検査を実行し、各項目の基準を確認して、適合または不適合としてマーク付けすることができます。

問題の割り当て

安全性の問題をチーム メンバーに割り当てます。不適合チェックリスト項目に対する問題の自動作成機能もあります。写真やコメントを追加して、問題の解決に役立ててください。

根本原因

問題の根本原因を記録して、一般的な問題の特定と解決に役立てます。一般的な原因のリストから選択するか、カスタム フィールドを定義することができます。

署名

説明責任を補強するためにチェックリストに署名を追加し、読みやすいようにタイプされた名前も含めます。

安全性レポート

詳細な安全性チェックリストや安全性チェックリストの概要を作成して配布し、レポートを発行して、プロジェクト全体の安全性プログラムの適合性を確認できるようにします。

セクションのアイコン

関連情報