機能 予算管理と変更指示

施工プロジェクト チームのコスト管理に役立ちます。すべての変更が説明された状態で効率的に管理されるため、キャッシュ フローの黒字を維持し、リスクを軽減して、利益を最大化できます。

主な利点

  • 効率的な変更管理
  • コスト面のリスクの可視化
  • 柔軟かつカスタマイズ可能

柔軟な予算構造

詳細な階層構造、カスタム セグメント オプション、マスター リストなど、ユーザーのニーズと好みに合わせてカスタマイズ可能です。

契約書と契約書ジェネレータ

詳細フライアウト パネルでサプライヤーとの契約書を作成、編集、表示できます。また、契約書ジェネレータを使用すると契約ドキュメント作成プロセスが合理化され、複数の場所から取得した付録を 1 つのパッケージにまとめることができます。

詳細な現場変更依頼と費用項目

すべての現場変更依頼(PCO)とその種類、範囲、ソース、ステータス、コスト面の影響を一目で確認できます。PCO で変更の影響を詳細に記載する必要がある、また予算/契約とひも付ける必要がある場合、費用項目を階層構造に関連付けます。

現場変更依頼(PCO)の根本原因を簡単に把握

カスタムの PCO ソース タイプを作成することにより、すべての PCO での根本原因の把握を標準化し、把握件数を増やします。これにより、洞察を得てパターンを分析し、将来のパフォーマンスを向上させることができます。

変更指示ワークフロー

すべての現場変更依頼(PCO)、上流の予算変更申請(RCO)と正式なオーナー変更申請(OCO)/下流の見積り依頼(RFQ)、サプライヤー変更依頼(SCO)の記録と詳細な説明を含む、変更指示プロセスのあらゆる側面を管理できます。

財務マークアップ

複数のプロジェクト レベルのマークアップ設定を簡単に作成して、オーナーに提出する前に現場変更依頼(PCO)、変更申請(RCO)、オーナー変更申請(OCO)に適用できます。パーセンテージ基準、固定料金、反復、複合のマークアップをサポートします。丸めオプションも設定可能です。

ドキュメント テンプレート

システムから直接入力できるフィールド名を使用して独自のドキュメント テンプレートを管理することで、変更指示の価格設定、リクエスト、承認プロセスのあらゆる部分で配布するための、標準形式のドキュメントを迅速に作成できます。

セクションのアイコン

関連するワークフロー