詳しく見る 調整と BIM コラボレーション ソフトウェア

プロジェクトを適切に調整することで、多額のコストを節約し、スケジュールどおりにプロジェクトを進めることができます。しかし、従来の調整プロセスには、コストと時間がかかることがあります。BIM による調整とコラボレーションをプロジェクト チーム全体で活用することで、レビューを高速化し、干渉を早期に特定して解決することができます。

ワークフローを見る
ヒーロー イメージ

調整ソフトウェアの利点 調整の改善でより良い成果を

プロジェクトのすべての関係者が調整と BIM のコラボレーション プロセスに関与できるようにすることで、プロジェクト チーム全体が協調し、より建設可能性の高いモデルを早期に得られるようにします。

 

リアルタイムの干渉検出

個人が干渉検出を行っていると、ボトルネックが生じることがあります。干渉検出をプロジェクト チーム全体で行うことで、干渉を早期に解決することができます。

建設可能性の高いモデルの作成

すべてのデザイナーと協力会社が、変更によって生じる影響を確認しながら調整できるため、初めから施工性が高いモデルを作成できます。

BIM の調整の簡素化

各プロジェクト参加者が多分野のモデルを 1 つのプラットフォームから表示できるようにすることで、BIM の調整を簡素化します。

調整のスタートアップ

製品デモを依頼
セクションのアイコン

リソース 調整をサポートするためにクラウド ソフトウェアを使用する利点の詳細をご覧ください

調整と BIM コラボレーションを改善する方法の詳細については、次のガイドをご覧ください。さらに詳しい情報については、関連情報のセクションもご確認ください。

すべての関連情報を見る