機能 モデルの調整

多分野のモデルを効率よく調整することは、施工性がより高い設計図の基礎になります。BIM 360 は、モデルの集約と表示や、協力会社間の調整をサポートする機能で、モデル調整ワークフローをサポートします。

主な利点

  • モデルを一元管理する
  • Web またはモバイルでモデルを表示する
  • 統合されたモデルをフィルタリングして表示する
  • 調整の問題を割り当てて管理する

モデルの統合

多分野のモデルを 1 つのビューに集約することで、協力会社間で調整し、潜在的な問題を特定することができます。

モデルのフィルタリングと表示

フロアまたは分野ごとにモデル ビューをフィルタリングして、スペースを可視化し、調整の問題を特定することができます。

干渉チェック

調整されたモデル内の干渉しているオブジェクトを特定し、表示します。新しいモデルが公開されると、干渉チェックが自動的に実行されます。

統合モデル空間

BIM 360 内に特定のフォルダを作成して、調整したモデルを公開し、管理することができます。統合モデル空間へのアクセスを制御するには、権限を設定します。

調整の問題

問題を協力会社に割り当てて、干渉オブジェクトを個別またはグループで解決することができます。また、プロジェクトの後の時点まで干渉オブジェクトを無視するようにマーク付けして、調整を高速化することもできます。

Section icon

関連情報