ワークフロー Plant 3D のコラボレーション

Collaboration for Plant 3D により、チームは複数の組織間で安全に設計データを共有できます。ユーザーは、権限を管理し、変更を視覚化し、プロジェクトの進行状況を追跡できます。共通のデータ プラットフォームでコラボレーションが強化されるため、コンプライアンス要件の維持、データ損失の最小化、プロジェクト ワークフローの統合が容易になります。

Hero image

Plant 3D のコラボレーション Collaboration for Plant 3D で BIM 360 を使用する利点

会社のファイアウォールの外側のプロジェクト チームと共同作業し、Plant 3D プロジェクトをリアルタイムで安全に管理できます。

 
時間や場所を問わない共同作業タブレット

時間や場所を問わない共同作業

Plant 3D ファイルを安全に作成し、リアルタイムでアクセスできます。関連チームで任意のデバイスから設計をレビューし、共同作業を迅速かつ効率的に行うことができます。

設計変更を視覚化する

設計変更を視覚化する

進行中の作業に対する新しい情報の影響を確認します。バージョンを比較して、視覚的に変更を追跡します。

信頼できる一元的な情報ソース

信頼できる一元的な情報ソース

Plant 3D ファイルと関連データを 1 つの場所で一元管理することで、チームは同じ状況を把握できます。

Section icon

Collaboration for Plant 3D ワークフロー BIM 360 でチームの Collaboration for Plant 3D をサポートする方法をご覧ください

Workflow diagram
Section icon

主な機能 BIM 360 Design で Collaboration for Plant 3D ワークフローを実現

Section icon

Success stories

Section icon

BIM 360 製品の比較 BIM 360 製品の比較

Card image

BIM 360 製品の機能の比較をご覧ください

BIM 360 のスタートアップ

製品デモを依頼