Autodesk Flex

製品を利用した分だけお支払い

ビデオ:トークンで利用する従量課金制プラン、Flex の概要

Flex とは

Autodesk Flex は、 1 日単位で製品をご利用いただける従量課金制プランです。事前購入したトークンと引き換えに、Flex 対象製品に 24 時間アクセスできます。管理者が事前購入したトークンを使って、任意のユーザーが 24 時間 Flex 対象製品にアクセスできます。必要なトークン数は製品によって異なります。さまざまな製品を試したい場合や、オートデスク製品を時どき使用する場合に便利なオプションです。臨時のチーム メンバーなどに柔軟にアクセスを割り当てることができます。

Flex の仕組み

2 枚のコインのトークン アイコン

ステップ 1

チーム用のトークンを購入します。

2 ユーザーとプラス記号のアイコン

ステップ 2

Autodesk Account でユーザーを Flex に割り当てます。

立方体が表示されたコンピューター モニター アイコン

ステップ 3

製品の起動中は、24 時間ごとにトークンが消費されます。製品を閉じると、トークンの消費が停止します。

上昇トレンドを示す実線と点線の矢印が描かれたグラフ アイコン

ステップ 4

トークンの使用状況と費用を確認します。

Flex とサブスクリプションの組み合わせで、製品アクセスを最適化

タイマーと、積み重ねたボックスに点線でつながるユーザーのアイコン

Flex

使用頻度の少ないユーザーに最適

  • 購入したトークンと引き換えに、さまざまなオートデスク製品にアクセスできます。

  • トークンの利用で1回につき24時間、製品にアクセスできます。

  • ユーザーを指定して、利用できる製品を特定することができます。

 


3 つのボックスに 3 本の点線でつながるユーザーのアイコン

サブスクリプション

頻繁に使用するユーザーに最適

  • 特定のオートデスク製品のサブスクリプションを購入しましょう。

  • サブスクリプションの有効期間中は、必要に応じて何度でも製品を使用できます。

  • 各サブスクリプションを特定のユーザーに割り当てます。必要に応じて、何度でも別のユーザーに変更することができます。

 


Flex 対象の人気製品:建築・土木エンジニアリング・建設

Flex で利用可能な製品やサービスをご覧ください。詳細はこちら

建築設計

AutoCAD

7 トークン/日


Revit

10 トークン/日


Navisworks

9 トークン/日


3ds Max

6 トークン/日


構造設計

AutoCAD

7 トークン/日


Revit

10 トークン/日


Navisworks

9 トークン/日


ReCap Pro

1 トークン/日


Advance Steel

8 トークン/日


Structural Bridge Design

7 トークン/日


設備設計

AutoCAD

7 トークン/日


Revit

10 トークン/日


Navisworks

9 トークン/日


ReCap Pro

1 トークン/日


Fabrication 製品

4 トークン/日


インフラ

AutoCAD

7 トークン/日


Revit

10 トークン/日


Navisworks

9 トークン/日


ReCap Pro

1 トークン/日


Civil 3D

9 トークン/日


InfraWorks

7 トークン/日


建設

AutoCAD

7 トークン/日


Revit

10 トークン/日


Navisworks

9 トークン/日


InfraWorks

7 トークン/日


ReCap Pro

1 トークン/日


Advance Steel

8 トークン/日


Flex 対象の人気製品:製品設計・製造

Flex で利用可能な製品やサービスをご覧ください。 詳細はこちら

製品設計とエンジニアリング

AutoCAD

7 トークン/日


Fusion 360

2 トークン/日


Vault

3 トークン/日


Inventor

8 トークン/日


3ds Max

6 トークン/日


Alias Concept

18 トークン/日


シミュレーションと解析

Fusion 360

2 トークン/日


Inventor

8 トークン/日


Inventor Nastran

10 トークン/日


Robot Structural Analysis Professional

11 トークン/日


製造と生産

Fusion 360

2 トークン/日


Inventor

8 トークン/日


HSMWorks

16 トークン/日


PowerMill

47 トークン/日


PowerShape

17 トークン/日


Netfabb

55 トークン/日


Flex 対象の人気製品:メディア & エンターテインメント

Flex で利用可能な製品やサービスをご覧ください。詳細はこちら

3D アニメーションとビジュアル エフェクト

Maya

6 トークン/日


3ds Max

6 トークン/日


MotionBuilder

6 トークン/日


Flame

18 トークン/日


Mudbox

1 トークン/日


Maya Creative

1 トークン/日


ゲーム開発

Maya

6 トークン/日


3ds Max

6 トークン/日


MotionBuilder

6 トークン/日


Mudbox

1 トークン/日


ReCap Pro

1 トークン/日


デザイン ビジュアライゼーション

Maya

6 トークン/日


ReCap Pro

1 トークン/日


多く購入するほどお得

5,000 以上のトークンのご購入にはお得な特別価格が適用されます。トークン数の多いオプションほど、割引率も高くなります。


トークンをご購入の際には、見積もりツールで必要なトークン数を計算できます。サポートが必要な場合は、オートデスク営業チームオートデスク認定取次パートナー にご相談ください。

購入前にエキスパートによるガイダンスを利用

マイク付きヘッドセットのアイコン

お客様のニーズを伺った上で、Flex とサブスクリプションの最も費用対効果の高い組み合わせ方法をご提案します。

2 つの手が握手しているアイコン

オートデスク サービス マーケットプレイスで、お近くの認定取次パートナーを見つけることができます。

よくある質問(FAQ)

Flex トークンの利用可能期間を教えてください。また、利用期間を繰り越すことはできますか?

Flex のトークンは、購入日から 1 年間有効です。Flex は従量課金制プランのため、トークンを繰り越すことはできません。トークンはいつでも追加購入できます。トークンの残りが少なくなると、オートデスクからの通知が届きます。

Flex 製品の使用はどのように請求されますか?

24 時間ごとに課金される製品・サービスの場合

Flex に含まれるオートデスク製品を開いてサインインすると、24 時間単位で各製品の 1 日の使用料金分のトークンが消費されます。同一製品の複数のバージョンを使用した場合や、24 時間以内に製品を再び開いた場合に、余分に課金されることはありません。

 

たとえば、プリシラさんが AutoCAD にサインインして、月曜日の午前 8 時から午後 5 時まで使用するとします。プリシラさんのチームは、7 トークンを消費します。火曜日には午前 7 時から午後 5 時まで AutoCAD を使用します。午前 8 時にチームは 7 トークンを消費します。午後 5 時に AutoCAD を終了して、その週はこれ以上使用しません。この場合、2 日間の使用分のみが請求されます。

 

結果ごとに課金される製品・サービスの場合

結果の種類(例:Revit で画像をレンダリングする場合など)により異なる料金が課金されます。

 

Flex で利用可能な各製品とサービスの料金をご確認ください。

チームで Flex とサブスクリプションの両方を組み合わせて使用することはできますか?

はい。管理者はユーザーにサブスクリプションと Flex を組み合わせて割り当てることができます。

 

サブスクリプションと Flex の両方を割り当てると、トークンよりサブスクリプションが優先されます。例えば、プリシラさんに AutoCAD の Flex とサブスクリプションが割り当てられた場合、AutoCAD を使用するとサブスクリプションが適用され、トークンは消費されません。一方、サブスクリプションが割り当てられていない Revit を使用すると、トークンが消費されます。

Flex トークンの返品は可能ですか?

Flex トークンは、ご購入日から 30 日以内であれば返品可能です。返品する場合はサポートにご連絡ください

私の Autodesk Account には複数のチームが登録されています。購入した Flex トークンを複数のチーム間で分割して使用することはできますか?

複数のチームで Flex トークンをご利用の場合は、各チームに 1 つずつ Flex トークンをご注文いただく必要があります。ご購入後、Autodesk Account にサインインして、各注文を各チームに割り当てます。 

 

購入した Flex トークンを別のチームへ移動する場合は、残りのトークンをすべて移動する必要があります。

Flex トークンはどこで購入できますか?

トークンはオートデスク認定販売パートナーから購入できます。最初の購入方法にかかわらず、いずれかの方法で、いつでも追加のトークンをご購入いただけます。お客様に未納の請求書がある場合、Flex に含まれる製品にアクセスできなくなります。また、今後の購入権利も失われる可能性があります。

Flex トークンを購入すると、オートデスク プランのどのような特典を受けられますか?

Flex が割り当てられたユーザーには、現在お持ちのサブスクリプション プランで提供される特典が自動的に適用されます。オートデスク サブスクリプションをお持ちでない場合は、Flex が割り当てられたユーザーに、Standard プランの特典が自動的に適用されます。Premium プランへのアップグレードをご希望の場合や、オートデスク製品の価格についてのご質問は、オートデスク担当者または認定販売パートナーにお問い合わせください。

Flex トークンを使い切った後にユーザーが製品を起動しようとすると、どうなりますか?

チームのトークンが不足している場合は Flex にアクセスできないため、製品を使用することはできません。Flex はご利用分だけお支払いいただく従量課金制プランなので、トークンを追加購入すれば製品をご利用いただけます。

Flex の購入後は、どのように管理すればよいですか?

Flex の設定と管理方法を参照してください。

Flex に含まれるオートデスク製品へのアクセスをユーザーごとに制限できますか?

管理者は、Flex に含まれるすべての製品へのアクセスをすべてのユーザーに許可することも、特定の製品やユーザーにアクセスを制限することもできます。

Flex トークンとクラウド クレジットの違いは何ですか?

従来のクラウド クレジットは Flex トークンへと移行しました。Flex は、製品やサービスのご利用に応じて料金が発生する従量課金制のプランです。現在お持ちのクラウド クレジットの有効期限が切れた後は、Flex トークンのご購入によって引き続き製品をご利用いただけます。Flex でご利用可能な製品とサービスの価格をご確認ください。お住まいの国でまだ Flex が提供されていない場合は、オートデスクまでお問い合わせください。

非営利の事業者団体や学生向けの割引はありますか?

Flex に、教育機関や学生向けの割引はございません。ただし、エデュケーション プランのご利用資格を有するお客様は、無償のクラウド クレジットを使用して、Fusion 360 のジェネレーティブ デザインをはじめとするクラウド コンピューティングが必要な Autodesk サービスにアクセスできます。

Flex トークンを購入すると、Enterprise 契約(Token Flex)を締結したことになりますか?

いいえ。Token Flex やその他の特典を利用できる Enterprise 契約の対象となるのは、一部の企業のみです。Enterprise 契約に関心をお持ちの場合や、オートデスク製品の価格についてのご質問は、オートデスクの販売担当者にお問い合わせください。

技術サポートの利用方法を教えてください。

何か問題が生じた場合は、電話、オンライン チャット、電子メール、リモート デスクトップ サポートなど、さまざまなサポートをご利用いただけます。サポート担当にお問い合せいただくか、さまざまなセルフサービス サポートをご確認ください。

トークンの大量購入に対する割引はありますか?

トークン数 コスト/トークン
5,000 未満
¥429.00
5,000 - 9,999
¥418.28
10,000 - 14,999
¥407.55
15,000 - 24,999
¥396.83
25,000 - 49,999
¥386.10
50,000 - 99,999
¥375.38
100,000 - 249,999
¥364.65
250,000 以上
¥343.20
すべてを展開