BIM COLLABORATE PRO

BIM COLLABORATE PROで高品質なプロジェクトを もっとスピーディーに

チームメンバー、ワークフロー、インサイトのすべてがつながるBIM Collaborate Pro*は、いつでもどこでも共同作業が可能で、手直しの少ない高品質な設計環境を提供します。

*旧 BIM 360 Design

BIM Collaborate Pro(旧 BIM 360 Design)は一般的なオフィス ツールとは一線を画します

建築・建設プロジェクトに必要なのは、この分野に特化したソリューションです。複雑な 3D ファイルの処理能力がないオフィス向けクラウド アプリや、VPN が必要なサーバー ソリューションでは、プロジェクトの生産性が落ちる懸念があります。

BIM Collaborate Pro は、Civil 3D、Revit、AutoCAD Plant 3D のコラボレーションをサポートする業界で唯一のソリューションです。チーム、データ、ワークフローをつなげる機能と、パワフルなインサイトを提供します。

このガイドで、現在お使いのソリューションと BIM Collaborate Pro の機能を比較してみてください。

BIM Collaborate Pro(旧 BIM 360 Design)導入事例

BIM Collaborate Pro を業務に取り入れた企業の事例をご紹介します。

POLO Architects

ベルギーのアントワープ郊外の町、エデゲムでは意欲的な再開発プロジェクトが進められています。同社は BIM Collaborate Pro を使用することで、手戻りを減らし、レビューを迅速化することに成功しています。

The Link Alliance

City Rail Link は、色々な意味でニュージーランド初の挑戦となるプロジェクトです。設計と建設を成功させるためには、30 ヵ国、7 社にまたがるチーム間のコラボレーションを効率化することが不可欠です。

ツール + BIM クラウドのパワー

  • Revit チームに最適

    Revit のワークシェアリング機能を使用すれば、いつでもどこでも誰とでも、効率的なコラボレーションが実現します。チームでひとつになって、設計意図や施工性に基づきプロジェクトを進めることができます。プロジェクト データを共有しながら、リアルタイムで変更内容を同期することも、作業が完了してからパブリッシュすることもできます。(2 分 14 秒)

  • 土木エンジニアリング チームに最適

    BIM Collaborate Pro に含まれる Collaborate for Civil 3D は、プロジェクトの保存と管理、チーム メンバーとのシームレスなコラボレーションを実現する統合プラットフォームです。(2 分 00 秒)

     

     

     

  • プラント設計チームに最適

    BIM Collaborate Pro に含まれる Collaboration for AutoCAD Plant 3D を使用すれば、チームは一元管理されたプロジェクト データにアクセスしながら、効率的に作業を進められます。権限の管理、変更内容の視覚化、プロジェクトの進捗状況の追跡などができます。(1 分 58 秒)

     

     

よりつながったワークフローを実現しませんか?

お気軽にお問い合わせください。

右のフォームに必要事項をご入力のうえ送信いただきましたら、オートデスク担当者から折り返しご連絡を差し上げます。または、フリーダイヤル 0800-123-6275(月 - 金、祝日除く 9:00 - 17:00)まで直接お電話ください。

お問い合わせいただきありがとうございます。

オートデスクの担当者が内容を確認でき次第ご連絡を差し上げます。お客様の質問にお答えし、予算、事業ニーズ、プロジェクトに最適なオプションを選択するお手伝いをいたします。

BIM Collaborate Pro は、BIM 360 Design の後継サービスです。BIM 360 Design を現在契約しているサブスクリプションメンバーは、BIM Collaborate Pro の全機能を自動的に利用できるようになります。現在進行中の BIM 360 プロジェクトの共同作業に参加される場合は、BIM Collaborate Pro のサブスクリプションをご購入ください。

BIM Collaborate Pro では、以下の追加機能を利用できます。
- Autodesk Construction Cloud と BIM 360 の両方が統合されたプラットフォームを利用
- モデル コーディネーションで干渉検出および干渉解析のワークフローを自動化
- Glue (Navisworks の使用資格と併せて)
- Insight による高度なプロジェクト解析

BIM 360 Design や BIM 360 Docs など、BIM 360 のサービスは、BIM 360 プラットフォームで提供されています。

BIM Collaborate と BIM Collaborate Pro は、新しい統合プラットフォームである Autodesk Construction Cloud (ACC)上に構築されており、ACC 製品間の密な製品統合およびワークフロー統合を利用できます。統合プラットフォーム上に構築されたその他のサービスとして、Autodesk Build および Autodesk Takeoff も利用できます

詳細については、Autodesk Construction Cloud (英語)をご覧ください。

BIM Collaborate は、プロジェクト チームの BIM/VDC マネージャやレビュアに最適なクラウド ベースの設計コラボレーション コーディネーション ソフトウェアです。BIM Collaborate には Autodesk Docs に加え、Design Collaboration モジュールと Model Coordination モジュールが含まれます。

BIM Collaborate Pro は BIM 360 Design の後継サービスとなる、建設プロジェクト チームに最適な設計コラボレーション コーディネーション ソフトウェアです。BIM Collaborate の 全機能に加え、Revit Cloud Worksharing、Collaboration for Civil 3D、Collaboration for Plant 3D といったコラボレーション サービスが含まれています。場所や時間を問わずに Revit、Civil 3D、Plant 3D で共同作成を行う必要がある設計者を対象としています。

${RESELLERNAME}に紹介されたお客様へ

お客様の同意書

私は、オートデスクが私の氏名、メール アドレスを ${RESELLERNAME} と共有し、${RESELLERNAME} が製品インストールに関するサポートを提供し、マーケティング情報を配信するためにこの情報を使用することに同意します。この情報は、${RESELLERNAME} のプライバシー ステートメントに従って取り扱われることを了承します。

電子メール アドレスが必要です 入力された電子メール アドレスが無効です

${RESELLERNAME}