Asset 12 Asset 10 Asset 15 Asset 15 - - - - autodesk_icon_font_04_06_16_kl Asset 11 autodesk_icon_font_04_06_16_kl autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

作品に魔法をかける

制作の現場で実績を上げてきたレンダリング ツールを
もっと手軽に利用できるようになりました。

Image courtesy of Lee Griggs

Arnold のご紹介

先進的なモンテカルロ方式のレイトレーシング レンダラーである Arnold は、VFX 業界やアニメーション業界の制作現場からのニーズに応えるために開発されました。 Arnold は世界中の制作スタジオで採用されており、数々の大作映画でメイン レンダラーとして使用されています。そして新たに、 Arnold はインタラクティブ レンダリング用レンダラーとして Maya と 3ds Max に標準搭載されました。

サブスクリプションならではのメリット

Arnold のサブスクリプションメンバーになることで、いつでも最新バージョンと更新プログラムを入手できます。ライセンスを柔軟に利用でき、自宅でも、オフィスでも、外出先でも、いつでも Arnold を利用できます。サブスクリプションなら、実績あるレンダリング機能を必要な期間だけ、必要な形で利用することができます。

Arnold Pack キャンペーン

Arnold の 1 年間のサブスクリプションを複数本まとめて購入することで、制作スタジオのレンダリング能力を手軽に拡張することができます。

  • Media & Entertainment Collection

    Arnold ライセンス 5 本付きの Media & Entertainment Collection をお得な価格で購入できます。

  • Arnold 5 ライセンス購入で
    50% OFF

    Arnold の 1 年間のサブスクリプションをまとめて 5 ライセンスを新規購入すると、 1 ライセンスあたり 50% OFF となります。

Images courtesy of Lee Griggs

Arnold のワークフローのご紹介

Arnold と Maya による Standard Volume シェーダについて

従来型のサーフェス シェーダによるポリゴン メッシュ レンダリングなどの CG 手法では、輪郭がはっきりしたビジュアル表現が得られます。しかし、業界のエキスパートであるテクニカル アーティストの Lee Griggs 氏は、このようなビジュアル表現では満足できませんでした。Lee Griggs 氏はさまざまな CG ツール、とりわけ Arnold を使って、今まで見たこともないようなビジュアル表現を実現しました。

Lee Griggs 氏の革新的なワークフローで使われるツールや手法を学んでみましょう。Standard Volume シェーダ ファイルも無料でダウンロード配布しています。

Image courtesy of Lee Griggs

近日公開予定

Arnold と Maya でフォトリアリスティックな CG キャラクターを制作

Image courtesy of Aviral Agarwal

近日公開予定

Arnold と 3ds Max で自動車のシェーディングとレンダリングを実行

Image courtesy of Sina Mehralini

1 本の Arnold ライセンスですべてのアプリケーションに対応

1 本の Arnold ライセンスだけで、ご利用中のすべての 3D アプリケーションでレンダリングを実行でき、どのアプリケーションでも一貫した品質のレンダリングが得られ、制作のニーズに応じて柔軟に活用できます。

お客様の導入事例

機能

レイトレーシング レンダリング ソフトウェアの Arnold は、複雑なシーンを短時間で簡単にレンダリングする際に威力を発揮します。Arnold の主な機能をいくつかご紹介します。全機能の一覧を見るには、こちらをクリック してください。

  • サブサーフェス スキャッタリング

  • ヘアとファー

  • モーション ビュー

  • ボリューム

  • インスタンス

  • サブディビジョンとディスプレイスメント