Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

AUJ2019 早期登録を開始しました。
早期割引登録(15,000円が10,500円に)(税別)

Autodesk University Japan 2019

The future of making - 創造の未来

「Autodesk University Japan」は、製造、建築、土木、メディア&エンターテインメントなどの業界において、将来を見据えながら業務に役立つ情報を「学び」、さらに参加者の方々が「交流」の場としてご活用いただけるカンファレンスです。セッションでは、オートデスク製品の最新テクノロジー動向のご紹介、イノベーションを推進されているお客様による事例、ソフトウェア操作のスキル向上のためのセッションを提供します。

 

10 月 8 日(火)一部開催・10 月 9 日(水)終日開催

会場:グランドニッコー東京 台場

  • 10/8(火)認定試験実施

     オートデスク認定トレーニングセンター(ATC)による認定試験を実施します。この機会にご自分のスキルチェックをしてみませんか。(AUJ 参加費用以外に試験受験費用がかかります)

  • 10/9(水)基調講演特別講演

    米国本社から来日する弊社エグゼクティブによるオープニングキーノート、インダストリーキーノートで、弊社が取り組む「創造の未来」の最新動向をお伝えします。

  • Forge DevCon 10/8.9 開催

    アプリケーション開発者向けの本カンファレンスを今年は本開催日の前日から開催します。(追加費用不要)Forge は、オートデスク クラウド サービスが使用する要素テクノロジを、API として外部に公開したクラウド プラットフォームです。

  • 毎年大好評のVR体験コーナー

    昨年は「パリのエッフェル塔」「 1964 年東京の街並み」を VR 体験するオートデスクギャラリー、協賛パートナー様ブースでの VR/AR 体験などを展示会場で実施しました。今年もぜひ会場で。

AUJ2019

タイムテーブル・登録はこちら

AUJ2018

昨年開催した模様を視聴・資料ダウンロード

AUのテーマ"Learn, Connect, Explore"

同じ課題をお持ちの皆様と解決策を共有し、意見交換をする場としてぜひご活用ください。

ご来場者アンケートにいただいた数多くのコメントの中から一部ご紹介します。

  • 毎年参加しているが今年のセッションは良い情報収集が出来た

    (製造ITマネージャー)

  • 導入している会社の活用など聞けて良かった。勉強になった。

    (医療機器 製図・CADオペレーター)

  • 大変勉強になり、視野を広げるような刺激を頂きました

    (製造ITエンジニア)

  • 会社で使用中のAutodesk製品に関して自分が知らない機能やアプリについて知ることができた

    (建築・土木エンジニア)

  • 理解が深まりました。まだまだ活用レベルはスキルが追いついていませんがやれる事は理解できたと思います

    (自動車 設計・開発・エンジニア)

  • 他業界の情報も得ることができました(土木・製造)事例など日頃聞けない内容なので大きなヒントになりました

    (構造解析部門グループリーダー)

AU JAPAN 2019 Sponsors

特別協賛

Platinum スポンサー

Diamond スポンサー

Gold スポンサー

お問い合わせ

Autodesk University Japan 2019 登録事務局(株式会社ワンベスト内)

E-Mail:auj2019-reg@event-entry.net

TEL:03-5510-4055

受付時間:10:00 ~ 18:00(土日祝日を除く)

フィードバック