Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

成果物の精度と予測可能性を上げることで収益性を高める

ゼネコンがBIMを採用する
メリットとは

2D から BIM へ移行を始めましょう

建設はリスクの高い事業です。プロジェクトを成功に導くためには、計画と施工準備の段階が非常に重要になります。Autodesk Architecture, Engineering & Construction (AECコレクション)のツールを使用すれば、次のことを実現できます。

  • プロジェクト品質を向上させて、手戻りを削減
  • コストのかかる遅延を回避して、スケジュール通りに予算内でプロジェクトを完了
  • 競争優位を獲得して受注を増やし、プロジェクトのパイプラインを構築

無料の SlideShare をダウンロードして BIM の活用方法を確認し、他社の導入事例をお読みください。

スケジュール通りに予算内で
プロジェクトを完了

スケジュールと予算を厳守:期間とリソースを正確に計画し、予定どおりに作業を進め、信頼性の高い見積もりを作成し、資材の無駄を削減します。

ビデオ データの出典:王立カナダ建築家協会(RAIC)、Dodge Data and Analytics

プロジェクト品質が向上

統合された BIM ワークフローで現場の手戻りを削減:複数の分野にまたがり干渉を検出できるツールと詳細な建設モデルを使用して、着工前に問題をデジタル ソリューションで解決できます。 

ビデオ データの出典:MCSER、FMI、O'Donnell & Naccarato

受注が増加

情報量の多いモデルを作成して入札の効率を上げ、競争優位性を獲得し、クライアントと円滑にコミュニケーションをとることができます。

ビデオ データの出典:JB Knowledge 社、Dodge Data & Analytics 社

Mortenson Construction 社は
58 万 5 千ドルのコスト削減を実現

Mortenson 社は、コロラド大学でのプロジェクトで計画とコミュニケーション方法を改善した結果、費用を 58 万 5 千ドル削減し、プロジェクト期間を 6 ヵ月も短縮できました。

AEC コレクションで BIM ワークフローを体験してみませんか?

オートデスクが次のステップをご案内します。フォームに必要事項を入力してお送りいただければ、担当者より折り返しご連絡いたします。