Asset 12 Asset 10 Asset 15 Asset 15 autodesk_icon_font_04_06_16_kl Asset 11 autodesk_icon_font_04_06_16_kl autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

Questions about subscribing to A360 Collaboration for Revit? Speak to a representative: 1-844-262-9169

Revit モデルデータを持って世界へ

世界各地のプロジェクトに参加したり、遠方のパートナーと共同作業を行いましょう。A360 Collaboration for Revit で、BIM データを簡単に共有、編集、共同作業が行えるようになります。共同作業を行うために、 プロジェクト チームを一箇所に集めたり、コストをかけて複雑な IT 環境を整える必要はありません。Collaboration for Revit を使ってクラウド ワークシェアリングを実現すれば、複数の企業や世界中に散在したあらゆる専門分野のチーム メンバーが Revit モデルに一元的にアクセスできるようになります。

間もなく開催

A360 Collaboration for Revit ハングアウト

Collaboration for Revitを使い始めるにあたっては、無償のオンライン ハングアウト(英語)が大変役に立ちます。バーチャル Q&A セッションを通じて、製品の専門家が皆さんの質問にお答えしたり、A360 Collaboration for Revit の基本を丁寧にご説明します。今後開催予定のイベント(英語)にぜひご登録ください。すべてのイベントへのご登録を心よりお待ちしています。

オンデマンド ウェブキャスト

オンデマンド ウェブキャスト

オンデマンド ウェブキャスト(英語)で、A360 Collaboration for Revit が提供するサービスや、どのようにして世界各地のプロジェクトチームがクラウド上の共有モデルを使って連携するかを確認しましょう。

A360 Collaboration for Revit のユーザー事例

チーム全体の連携強化

Collaboration for Revit に BIM360 Team を追加すると、Revit ユーザーでないメンバーを含むプロジェクトチーム全体で、表示、コメント、マークアップ機能を使えるようになります。どこからでも、どのデバイスからでも即座にモデルを共有および表示できるうえ、ライブ レビューによってリアルタイムで一緒に設計をレビューできます。