• 日本

    現地通貨での販売価格、キャンペーンやイベント情報、オンラインによる購入、などをご覧いただくために、お住まいの国のサイトにリダイレクトします

    Stay on our U.S. site

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

「もっと」をかなえるコレクション

Arnold + Bifrost の追加で、さらにパワフルに

強化された処理能力と高品質なレンダリング機能で、あらゆるビジネスに対応

Arnold 5本 パックに加えて Bifrost もコレクションに追加

コレクション限定:Arnold ライセンス 5 本パック

Arnold で処理能力をさらに強化しましょう。大容量のデータセットや複雑なシーンのファイル、難易度の高いライティングも高速処理し、映画レベルの高品質に仕上げるインタラクティブ レンダリング機能を搭載します。認定販売パートナー経由で Media & Entertainment Collection のサブスクリプションをご購入いただくと、Arnold の 5 本パック(362,000 円相当、税別)がバンドルされます。

Image courtesy of Vladimir Minguillo

コレクション限定:Bifrost エンジン 15 ノード

複雑なエフェクトのシミュレーション処理が、さらに高速になりました。Bifrost のビジュアル プログラミング環境を利用すると、テクニカル ディレクターやアーティストは、再利用可能な高性能パーティクル システム(煙、火、砂、雪など)をプロシージャル化/自動化し、プロレベルのVFX を適用できます。

Grow your creative studio - not your budget

See how the Media & Entertainment Collection gets you more for less.

Media & Entertainment Collection

If purchased separately

Maya (now with Bifrost)

Build detailed 3D characters and worlds

Included

(with 15 Bifrost nodes*)

*up to 15 machines using Bifrost Engine per authorized user

$1,545.00/year

(with 3 Bifrost nodes*)

*up to 3 machines using Bifrost Engine per authorized user

3ds Max

3D modeling for games and animation

Included

$1,545.00/year

Arnold (5-pack license)

Global illumination rendering software

Included

$2,370.00/year

Additional software

Sketching, reality capture and other specialty software, including MotionBuilder, Mudbox, ReCap Pro, SketchBook, and Character Generator

Included

$2,230.00/year

Total cost

Per year, single-user access
(Multi-user access also available)

$7,690.00

$2,145.00

Save $5,545.00

With the whole collection, you’re not just getting a full set of the best tools the industry has to offer, you’re also saving a bundle.

お問い合わせ

オートデスク担当者へのお問い合わせ

年間 - 円でコレクションを購入

コレクションに含まれるソフトウェアとサービス

キャラクターや背景のデザインから、スカルプト、テクスチャ、リアリティ キャプチャ、アニメーション、バッチ レンダリングまで。Maya と 3ds Max の両方のワークフローをサポートする M&E Collection は、包括的なソリューションと新たなビジネス チャンスを制作スタジオにもたらします。

Media & Entertainment Collection のユーザー事例

  • Qvisten 社:大規模なアニメーション プロジェクトを受注

  • Splash Damage 社:創造性を高めるゲーム開発環境

  • Cinesite 社:必要な人材を引きつける

  • Qvisten Animation 社は、Arnold ライセンス 5 本付きのコレクションの導入で、大規模プロジェクトの受注に備えることができました。(ビデオ:1 分 47 秒)

  • Splash Damage 社は、あらゆる必須ツールが含まれるコレクションを導入したことで、ソフトウェアに左右されることなく、クリエイティブなスキルを磨くことにフォーカスできるようになりました。

  • Cinesite 社は、3ds Max と Maya の両方が含まれるコレクションのおかげで、会社に必要な有能な人材を、すぐに採用できるようになりました。(ビデオ:1 分 36 秒)

「もっと」をかなえるコレクション

Media & Entertainment Collection が、さらに強化された機能を、さらにお得な価格でお届けします。シングルユーザーアクセスだけでなく、チームでライセンスを共有できるマルチユーザーアクセスでもご利用いただけます。

ご不明な点がございましたら、フォームに必要事項を記入して送信してください。追って担当者より、ご連絡差し上げます。

Thank you! Your message has been received. We'll get in touch shortly.

Splash Damage 社:創造性を高めるゲーム開発環境

ゲーム開発スタジオの Splash Damage 社に、「高いスキルの追求」と「仕事を通じて学び続けることの大切さ」について話を伺いました。

英国のゲーム制作スタジオ Splash Damage 社を訪れ、同社のメンバーやゲーム開発者に話を伺いました。同社が手がけたゲームには『Wolfenstein: Enemy Territory』、『Brink』、『Dirty Bomb』、『Gears of War』シリーズなどがあります。Splash Damage 社は「常に学び続け、常に上を目指し続ける」ことに価値を置き、謙虚な姿勢でこれを実践してきました。

ゲーム プレイヤーから開発者へ

共同創業者兼 CEO の Richard Jolly 氏は、スタジオの成長を一番間近に経験してきた人物の一人です。Splash Damage 社の創業者たちが最初に知り合ったのは、オンライン ゲームのコミュニティでした。当時は皆プレイヤーで、ゲーム開発の経験など誰にもありませんでしたが、その後 1 年間にわたって実際に顔を合わせたこともないまま遠隔地から共同作業を進めます。そうして開発したゲームが初めてビジネスとなった時、大きな転機が訪れました。創業メンバーはこれをきっかけにオフィスを構え、一緒に働き始めます。そして数年間のうちに急成長を遂げることとなったのです。

Splash Damage 社の創業者たちが知り合ったのは、オンライン ゲームの『Quake』でした。その歴史は、マルチ プレイヤー ゲームを得意とする同社の DNA として、今も脈々と受け継がれています。そして同社は今、会社設立に至るまでの経験を活かして、プレイするだけでなく一生涯の友情を育めるようなゲームを開発することを目指しています。

創立メンバーがチームを組んだ当初は、誰もゲームの作り方を知りませんでした。しかし試行錯誤を繰り返した結果、現在では総勢 350 人に迫るチームへと成長しています。

開発に必要な柔軟性

「永久ライセンスからサブスクリプションに切り替えたことで、さまざまなメリットがもたらされました。必要なライセンス数に応じてチームを柔軟に拡大・縮小できるようになったことは、そのひとつです」と情報部門バイス プレジデントの Ben Hopkinson 氏は語ります。ゲーム開発では、完成を目前とした最後の段階でチームメンバーを 10 ~ 15 人ほど追加投入し、人海戦術でなんとか完成させるということは珍しくありません。

「昔はこうした作業に対応するために、かなりの費用がかかったものです。でも今では、短期間のライセンスを必要な分だけ追加できるので、無駄なコストが発生することもなくなりました」

クオリティの追求

「私たちは、常に高いスキルを追求し続けています」と Richard Jolly 氏は語ります。「高品質なゲームを創出し続けるためには、成功に甘んじることなく、常にスキルを磨き続けることが大切です。そのためには、決して開発者の足かせとならない、高度な機能を備えたソフトウェアを使用することが重要となります。

誰もが作業しやすい環境を実現するうえで一番重要なカギとなるのは、やはりツールです。作業が効率的かつ効果的になればなるほど、皆にメリットがもたらされます。

学ぶことは、学校を卒業したら終わりになるわけではありません。技術は日々進化しています。走り続けるためには、常にスキルを磨き続ける必要があるのです」

アーティストをサポートする高度なツール

背景担当のリード アーティスト、Lily Zhu 氏は次のように語ります。「色んなツールを必要に応じて自由に使えるようになった今は、どんな作業依頼でも安心して引き受けることができます。ツールさえあれば、できない作業はありません。『3ds Max を使うか、それとも Maya を使うか』でメンバー同士がもめることもなくなり、ツールについて話し合う必要もなくなりました。おかげで今は、クリエイティブな作業や、ゲーム自体についての話し合いにフォーカスできます。

Media & Entertainment Collection では、手が空いたときに、アーティスト同士で 3ds Max や Maya の使い方を教え合うことができるという利点もあります。他の人に教えることは、自分自身の学習を深めるためにも役立ちます。私たちはこうして、『常に学び続け、常に上を目指し続ける』ことを実践しています」

お問い合わせ先

下記にてご相談を承っております。

050-3196-3351

(営業時間:9:30 - 18:00 土日祝日および年末年始を除く)

お問い合わせ先

下記にてご相談を承っております。

050-3196-3351

(営業時間:9:30 - 18:00 土日祝日および年末年始を除く)

お問い合わせ先

お問い合わせいただきありがとうございます。

オートデスクの担当より、のちほどご連絡を差し上げます。