• 日本

    現地通貨での販売価格、キャンペーンやイベント情報、オンラインによる購入、などをご覧いただくために、お住まいの国のサイトにリダイレクトします

    Stay on our U.S. site

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

オンデマンド配信ページ

設備BIM最前線
建築設備向けウェビナー

建築設備のワークフローにおいて
BIMで生産性向上を実現するには

設計・施工者だけでなくメーカーや製作業者など様々な関係者が連携してプロジェクトを進めていく建築設計分野において

  • なぜ従来の設備CADではなくBIMを中心としたワークフローの構築が必要なのか
  • そのために何を変える必要があって、どんな取り組みがあるのか
  • Revit MEPによるBIMワークフローがいかに生産性向上を実現するのか

といった問いに答えていくために、業界の第一線で活躍する方々を招いてベストプラクティスを共有し、
業界全体における位生産性向上の実現を加速させることを目指したイベントです。

Vol.1 設計/施工/維持管理を
つなげるBIMの実現

「建築設備ワークフローの設計/施工/維持管理の各段階において、どのように情報の受け渡しを行えば全体最適のBIMが実現できるか?」その答えを探るべく、国土交通省が推進するBIMの取り組みに関する講演と、業界の第一線で活躍する BIM リーダーや設備設計者によるディスカッションを開催しました。

アジェンダ:

  • 国土交通省 建築BIM推進会議の取り組み(オンデマンド配信対象外)
    • 講演者:田伏 翔一 氏(国土交通省 住宅局建築指導課 課長補佐 )
  • パネルディスカッション:設備 BIM のあるべき姿とその実現について
    • 建築設備業界における課題
    • 生産性向上・働き方改革のために何をすべきか
    • パネルディスカッション参加企業:大林組、新菱冷熱工業、大和ハウス工業、竹中工務店、日建設計、日本設計

Vol.2 BIMプロジェクトだから
実現できる生産性向上の
具体例と、その始め方とは

設備分野でBIMを始めるにあたって、何を準備してどのように進めていくことが必要か、またBIMを活用したプロジェクトで実現する具体的なメリットについて、Revit User Group 会長である株式会社日本設計の吉原 和正 氏よりご紹介します。明日から業務でBIMを始める際に活用できる情報を満載でお届けします。

アジェンダ:

  • 建築BIM推進会議の取り組みに関するアップデート(オンデマンド配信対象外)
    • 講演者:田伏 翔一 氏(国土交通省 住宅局建築指導課 課長補佐 )
  • BIMプロジェクトの始め方と活用方法について
    • 講演者:吉原 和正 氏(株式会社日本設計 BIM室兼第1環境・設備設計群 上席主管 兼 RUG会長 兼 設備Revitファミリ整備TFリーダー)

明日から使える設備設計向け各種コンテンツや事例をご覧下さい | 詳細はこちら