Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

MAKE ストーリー オンデマンドシリーズ

ものづくりの現場に
高度な製造プロセスを

ものづくりの現場に高度な製造プロセスを
~ジェネレーティブ デザインを使ったコストを考慮した設計 編

ものづくりの現場に高度な製造プロセスを
~ジェネレーティブ デザインを使ったコストを考慮した設計 編

日本のものづくりの現場を取り巻く環境の変化、例えば、労働者人口の減少・高齢化、国際市場での競争、利益率の低下などにより、ものを作る環境はめまぐるしく変化しています。 このような状況でも、利益を上げ、市場で生き残っていくためにはどのような取り組みが必要でしょうか。

オートデスクでは、ものづくりの現場の方々が、高度な製造プロセスへのデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現するための『 MAKE ストーリー』で、皆様が抱える課題解決へのヒントとなるオンラインセミナーを開催することになりました。

今回ご紹介するのは『ジェネレーティブ デザインを使ったコストを考慮した設計』。

AI とクラウド コンピューティングを活用したジェネレーティブデザインによって『コストを考慮した設計』を行うことができるようになります。ジェネレーティブデザインの活用範囲、および、パフォーマンスとコストの適切なバランスをとる方法を紹介します。

<このような方におすすめ>
・製造現場のデジタル化に取り組んでいるが、効果が出ていない
・コストを考慮した設計を行いたい
・設計の可能性を初期段階から徹底的に検討したい

開催概要

  • 開催日: 2020 年 6 月 23 日(火)
  • 時間: 14 時~ 15時
  • 形式: Web セミナー(Zoom)
  • 参加費: 無料(事前登録制)

皆様のご参加を心よりお待ちしています。

スピーカー:

  • 梅山 隆

    オートデスク株式会社
    デジタル マニュファクチャ
    リング グループ
    営業技術部
    テクニカルスペシャリスト