Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

Moldflow オンラインセミナー

【超入門】ビギナーのための
「いまさら聞けない樹脂流動解析」

KKD に頼らない、論理的なものづくりを!「プラスチック部品製造をデジタル技術の適用で効率化」

KKD に頼らない、論理的なものづくりを!「プラスチック部品製造をデジタル技術の適用で効率化」

日本のものづくりの現場を取り巻く環境の変化、例えば、労働者人口の減少・高齢化、国際市場での競争、利益率の低下などにより、ものを作る環境はめまぐるしく変化しています。 このような状況でも、利益を上げ、市場で生き残っていくためにはどのような取り組みが必要でしょうか。

本オンラインセミナーでは、射出成形に携わる全ての方々が「高品質な製品」を、如何に「早く」、「安く」作るための、課題解決に向けたヒントとして頂くべく、Autodesk社の樹脂流動解析ソフトウェア Moldflow について、特にこれからシミュレーションソフトウェアを導入・活用しようと考えられているビギナーの方に向けた内容でお届けします。

射出成形は、樹脂の特性を活かすことで、安価に大量の製品を作ることが可能です。その反面、製品や金型の設計、成形の状態に起因し多くの不良現象が生じる成形方法です。近年では、こうした不良現象の予測や対策といった観点で、樹脂流動解析が多く利用されるようになって参りました。
自社においても、樹脂流動解析に興味はあるものの、「何が出来るの?」「解析って難しいのでは?」など、様々な疑問点を抱え、導入に踏切れないお客様に向けて、樹脂流動解析の紹介に加え、解析作業一連の流れをライブでデモを通してご覧頂きます。

<このような方におすすめ>
・樹脂流動解析で何が出来るのか、どんな効果があるのか分からない
・不良現象やその対策を、経験だけでは無く論理的に理解したい
・試作トライ~型修正のトライ&エラーを少なくし、量産迄に至る期間とコストを圧縮したい
・後工程で問題が発生しないような、製品や金型の設計を行いたい

開催概要

  • 開催日: 2020 年 9 月 10 日(木)
  • 時間: 13:30~14:30
  • 形式: Webセミナー(Zoom)
  • 参加費: 無料(事前登録制)
  • 主催: オートデスク株式会社 共催: 株式会社宇部情報システム

皆様のご参加を心よりお待ちしています。

講師の紹介

  • 米原 敏文

    株式会社宇部情報システム
    西日本営業部
    スペシャリスト

  • 宮﨑 寿

    オートデスク株式会社
    デジタル マニュファクチャ
    リング グループ
    営業技術部
    テクニカルスペシャリスト