• 日本

    現地通貨での販売価格、キャンペーンやイベント情報、オンラインによる購入、などをご覧いただくために、お住まいの国のサイトにリダイレクトします

    Stay on our U.S. site

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

eBook

2D CAD ユーザーにとっての
3D CAD とは?

お問合せはオートデスク営業担当までお気軽にご連絡ください: フリーダイヤル 0800-300-9437 または mfg.inside@auodesk.com

ok

3D CAD がもたらす可能性とは?

3D CAD がもたらす可能性とは?

モデリング ワークフローの自動化や、設計ソフトウェア内での高度なシミュレーションなど、いままで時間がかかっていたり、悩んだりしていたことの多くが解決するかも知れません。単純なパーツの設計・製造ですら、3D CAD を活用することによって得られるメリットがあります。
しかも、こうした機能を活用するのに、今お持ちの 2D ツールやデータを破棄する必要はありません。
むしろ、2D CAD と 3D CAD を連携させることで次のようなことが可能になります:

  • 手作業を減らし、設計作業プロセスを効率化する
  • 2D と 3D を統合させたワークフローによって、全体をシームレスにつなぎながら、個々の作業毎に最適なツールを利用する
  • 開発サイクル全体で、3D モデルを最大限活用する

こちらの eBook では、2D CAD とユーザーにとって利点となる 3D 設計の機能や可能性、 3D CAD を効果的に連携させる方法をご紹介します。これらのパワフルなツールを活用することで、設計者だけでなく、他部門のメンバーも大きなメリットを得ることができます。ぜひ詳細をご確認ください。

2D CAD ユーザーに 3D CAD が不可欠な理由

さっそく eBook をダウンロードしましょう

3D CAD の導入を検討したことがあるものの、次の一歩が踏み出せずにいる方や、企業の競争力を高めたいけれど導入をためらっている方も多いのではないでしょうか。ためらう要因となっているものを整理し、解決法をご紹介しています:

  • これまで蓄積してきた 2D CAD のデータはどうなりますか?
  • 3D CAD は高額ではありませんか?
  • 単純なパーツを設計しています。それでも 3D を使うメリットはありますか?
  • 新しいソフトウェアを導入することによって、生産性が一時的に落ちませんか?