Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

没入型ビジュアライゼーション

を作成する 6 つの方法

無償 e ブックで 設計を現実に

設計が妥当かどうかを検討したり、小さい変更がどう竣工後の建物全体の美しさに影響するかを確かめられます。

さまざまな角度や視点から建物を見たり、新しいアイデアを試せる一方、コストのかかる手戻りを避けられます。

BIM を最大限に活用できます。

  • 設計のリアルな体験により、建物オーナーの関心を集める
  • 関係者との信頼を築いて、優位に立つ
  • 的確に設計上の決定を行う

静止画のレンダリングでは、これほど深く設計を洞察することはできません。

没入型ビジュアライゼーションは建築設計者にさまざまなメリットをもたらします。詳細については、フォームに入力して、無償 e ブック「没入型ビジュアライゼーションを作成する 6 つの方法」をダウンロードしてください。

すべてのフィールドに必要事項を入力してください