Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

ワイン カントリーで挑む、サステイナブルなインフラの構築

TEP Engineering 社のアンディ・ソーザ氏は、カリフォルニア州北部にある、ワインの生産地として知られるワイン カントリーで 10 年以上にわたり、AutoCAD を使ってサステイナブルなインフラを構築しています。

「初めて使用したバージョンは AutoCAD 2002 でした」とソーザ氏は語ります。「今も自宅の本棚に、厚さ 10 センチを超える完全ガイドが残っています。2003 年当時、私はカレッジの学生でしたが、将来の進路を決めかねていました。すると父が(父も機械エンジニアでした)こう言ったのです。『AutoCAD の使い方を覚える気があるなら、アシスタントとして雇って賃金を払ってやるよ』と。そこで早速 AutoCAD の講習に申し込み、使い方をマスターしたというわけです」

根っからのミレニアル世代である彼は、次のようにも語っています。「コンピューターやテレビ ゲームに囲まれて育った私にとって、AutoCAD の使い方は自然と覚えられました」

アンディ・ソーザ氏。画像提供: アンディ・ソーザ氏

ソーザ氏は今では機械エンジニアとして AutoCAD を使用し、さまざまなプロジェクトの施工や申請用に機械設備や配管システムの設計に携わっています。ワイン カントリーという土地柄、これらのプロジェクトは特殊になりがちで、ワイナリー(歴史は浅いものの、ワイナリーとして世界で初めて LEED プラチナ認証を取得した Silver Oak Winery など)、醸造所、テイスティング ルーム、チーズ製造販売店、大麻栽培施設の他、高級住宅街から低所得者向けの住宅と医療施設に至るまで、あらゆる施設が関係してきます。

画像提供: アンディ・ソーザ氏

ソーザ氏が仕事で重視しているのは、環境に優しいサステイナブルなシステムを構築することです。2012 年に LEED 認定プロフェッショナルの資格を取得して以来、彼は Living Building Challengeに参加しています。「世界中で再生式の設計フレームワークを使用し、消費する以上のものを生み出す空間を創り出そうという、植物の仕組みをまねた取り組みです」

「地球に間借りしている以上、地球を大事にして破壊をくい止めることが私たち人間の義務だと思います。カリフォルニアという、法律と地域の総意で環境を保護する地域にせっかく育ったのですから、自分の役目を果たすために、サステイナブルな設計にできるだけ経験とスキルを生かしたいのです。たいていの場合、それは節水式の配管システムを設計することです。実はカリフォルニアでは昔から、節水がとても重要なのです」

画像提供: アンディ・ソーザ氏

「水を無駄遣いすることが同時にエネルギーの無駄遣いになるとはっきり意識している人はほとんどいません。水入りのボトルを家庭やオフィスに届けるのにもエネルギーが必要です。使う水の量を減らせば、お金だけでなくエネルギーも節約できます」1 年にわたる渇水から、ようやく回復し始めた(そして、大量の水を使用すると今も罰金が課される)州にとって、節水式のシステムは大きな助けです。

長年の AutoCAD ユーザーの多くがそうであるように、ソーザ氏も何年にもわたってワークフローを細かく調整した結果、インターフェイスをカスタマイズできる機能が欠かせないことに気付いています。そのリストを見ながら、彼はメリットを次々と挙げていきます。

「作業にはキーボードのショートカットを使うことがほとんどですが、それでも、10 個ほどのよく使う作業はツールバーに置いています。社内標準の LISP を使用し、画層スキーム用にカスタム ショートカット キーを読み込んだり、印刷用に文字尺度や引出線の尺度のショートカットを読み込んでいます。当社のツールバーは、(床排水口やボール バルブなどの給排水設備やメカニカル ブロック用の)フライアウト付きです。選択したすべてのオブジェクト カラーを ByLayer に設定できる BYLAYER コマンドなども活用しています」

では、こうしたカスタマイズができるメリットとは何でしょう。「効率よく作業できることです。よく使う機能にすぐアクセスできます。私のワークフローで一番重要なのは効率です。次が品質とコミュニケーションです」

ただしソーザ氏にとって、AutoCAD を使いこなすことが目標ではありません。それよりも大きな「よりよい世界を作る」という目標のための手段が AutoCAD なのです。

画像提供: アンディ・ソーザ氏

AutoCAD 製品のお問合せ先

フリーダイヤル: 0800-080-4245
営業時間:9:00 - 17:30 (土日祝日を除く)

サポートのお問合せ方法はこちら

体験版を試す

オンラインで下記より購入

Autodesk Japan 公式ストア

CAD 百貨CGiN

販売店から購入

オートデスク株式会社 〒104-6024  東京都中央区晴海 1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 24F

Autodesk、オートデスクのロゴ、AutoCAD および TrustedDWG は、米国およびその他の国々における Autodesk, Inc. およびその子会社または関連会社の登録商標または商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。オートデスクは、通知を行うことなくいつでも該当製品およびサービスの提供、機能および価格を変更する権利を留保し、本書中の誤植または図表の誤りについて責任を負いません。