Asset 12 Asset 10 Asset 15 Asset 15 - - - - autodesk_icon_font_04_06_16_kl Asset 11 autodesk_icon_font_04_06_16_kl autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

CAD とともに成長した女性の物語

デンバーに拠点を置く Martino & Luth 社で構造エンジニアを務めるブリアナ・ブルベイカー氏は、文字どおり AutoCAD とともに育ちました。「AutoCAD は子供の頃から使っています。実は父が高校で CAD を教えているのです。AutoCAD を初めて見たのは DOS コンピューターで登場したときですから、ずいぶん昔のことですね」数十年が経過した今も、彼女は AutoCAD を使っています。そこにはどういった理由があるのでしょう。

「当社としては 3D への移行を押し進めていますが、現時点での AutoCAD のすばらしさは 3D ソフトウェアに匹敵します。しかも AutoCAD の扱いやすさと使いやすさに勝る 3D ソフトウェアはありません。計画平面図の作成なら AutoCAD が一番です。現場でモデルを見ることはできませんが、平面図なら見られます。当社は近い将来も含め、今後も AutoCAD で平面図を作成していく予定です」

ブリアナ・ブルベイカー氏。画像提供: ブリアナ・ブルベイカー氏

「今手がけているのは校舎の設計です。施主から、プレキャスト コンクリートのパネルに鋼製の柱と梁を組み込みたいとの要望が上がっています。そこで建築図面を手に入れ、柱やジョイント、梁の場所などを設定し、構造床を作成しました。これらの構造要素を描画するわけですが、作業の 9 割は AutoCAD でできてしまいます」

それにしても、元々何がきっかけで AutoCAD を使うようになったのでしょう。

ブルベイカー氏は次のように答えています。「実はガール スカウトに入っていたのですが、10 歳のときにエンジニアリングの日というのがありました。アイス キャンディーの棒を使って橋を作り、コンテストを行ったところ、私のグループが 3 位に入賞したのです。私は、それまで体験したことの中で、エンジニアリングが最高にかっこいいと思いました。以来ずっと、エンジニアリングに携わっています。唯一違ったのは、最初は(本物の)橋を造りたかったのですが、このすばらしい会社に出会えたことで、橋ではなく建物を設計するようになったことです。仕事は本当に楽しいです。橋造りはやっていなくても、構造エンジニアリングをやっていることに変わりはありません」

仕事に励むブルベイカー氏。画像提供: ブリアナ・ブルベイカー氏

経歴を聞く限りでは、CAD 好きの子供が成長して、自然と CAD を使う仕事に就いたように聞こえますが、実際は多くの場面で紆余曲折がありました。「(2016 年に)ちょうど修士号を取ったところです。その前は、学士課程を終えてから、ちょっと間があり、検査エンジニアをしていました。CAD とはまったく無縁の仕事です。現場に出向いては図面をもとに、設計どおりに正しく造られているかどうかを確認していました」こう説明した後、彼女は少し間を置いてからきっぱりと言いました。「私は、今のこの仕事が大好きです」

AutoCAD 製品のお問合せ先

フリーダイヤル: 0800-080-4245
営業時間:9:00 - 17:30 (土日祝日を除く)

サポートのお問合せ方法はこちら

体験版を試す

オンラインで下記より購入

Autodesk Japan 公式ストア

CAD 百貨CGiN

販売店から購入

オートデスク株式会社 〒104-6024  東京都中央区晴海 1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 24F

Autodesk、オートデスクのロゴ、AutoCAD および TrustedDWG は、米国およびその他の国々における Autodesk, Inc. およびその子会社または関連会社の登録商標または商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。オートデスクは、通知を行うことなくいつでも該当製品およびサービスの提供、機能および価格を変更する権利を留保し、本書中の誤植または図表の誤りについて責任を負いません。