Asset 12 Asset 10 Asset 15 Asset 15 - - - - autodesk_icon_font_04_06_16_kl Asset 11 autodesk_icon_font_04_06_16_kl autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

Commonwealth Engineers 社は 3D の導入で業界トップの座を維持

規模の大小を問わずあらゆる企業が恐れていること、それは競争に負けることです。

それが Commonwealth Engineers に起こってしまいました。エンジニアリングと建設設計を行う主要企業を募った 1 億ドル以上の規模の案件で、全国規模の企業に敗れたのです。同社は二度とこのようなことがないよう、大変革を断行することにしました。

インディアナ州にオフィスを 3 つ構える中小企業である Commonwealth Engineers は、州内で地域の上下水道プロジェクトに主に従事しています。前述の巨大プロジェクトを逸注するまでは、長年にわたって AutoCAD の 2D 図面を使用していました。しかし、クライアントに逸注の理由を尋ねた際に告げられたのは、競合先の全国規模の企業は 3D に対応していたが、Commonwealth Engineers は対応していなかったという点でした。その兆候はありました。今こそ 3D に移行して競争力を高めるべき時期でした。

actiflo-bldg
actiflow-building04

「弊社の社長、Al Stong は 3D の導入において、ソフトウェアからトレーニング、資金調達にいたるまで、必要なことはすべてサポートしてくれました」と語るのは、Commonwealth Engineers の設計兼 CAD マネージャーの Josh Wheatley 氏です。「社長は 3D の導入に非常に乗り気でした。それが例のプロジェクトを逸注した主な原因だということを、身を持って知っているからです」

今では同社のフォート ウェイン オフィスでは、ほぼすべての設計作業で AutoCAD Civil 3D 2017 を使用しており、他のオフィスでは AutoCAD Civil 3D と AutoCAD を連携させながら使用しています。オートデスクのソフトウェアはどれもサブスクリプションで利用しており、最新のアップデートを入手できることは大きな強みとなっています。「ダウンロードしたら、それで完了ですよ。オートデスクのおかげで、アップグレードや最新リリースをユーザーが簡単に入手できるようになりました」と Wheatley 氏は述べます。

Commonwealth Engineers では AutoCAD Civil 3D 以外に、AutoCAD、AutoCAD Plant 3D、Revit、Navisworks も現在使用しており、より大規模なプラント プロジェクトの設計に活用しています。具体的なソフトウェアの組み合わせはプロジェクトごとに異なり、それぞれの用途に最適なオートデスク製品を選択しています。下水管や送水管には AutoCAD Civil 3D が役に立ち、大規模な下水処理施設には AutoCAD Plant 3D と Revit を使用します。

crown-point

3D 導入への挑戦と適応

Commonwealth Engineers の 3D への移行は非常に大きな計画であり、組織への展開にはいくつかの困難がありました。

「移行が決まったとき、私は CAD オペレーターのリーダーにすぎず、マネジメントや設計にはそれほど関わっていませんでした」と Wheatley 氏は言います。「ですが社長は私に、移行計画に主要メンバーとして参加するよう要請したのです。オートデスク認定販売パートナーである IMAGINiT 社も非常に協力的で、計画の実行において、大きな役割を果たしてくれました」

nappanee

選択肢の評価を最初に始めたとき、Wheatley 氏は会社にとって最適なものは何かを明らかにしようとしていました。彼の知るところでは、その時点でインディアナで 3D モデリングを行っている会社は、他には全国規模の大企業が 1 社あるだけでした。その会社には 3D モデリングを導入してカスタム コンテンツを作成するための資源も資金も、時間や人員も揃っていることが分かりました。しかし Commonwealth Engineers にとっては大きな課題です。すべてのコンテンツをじっくり作成するための時間はありませんでした。

「弊社にとっては AutoCAD Plant 3D が最適でした。機器や配管が含まれたカタログがもともと用意されていたからです」と語る Wheatley 氏。「結局この製品を使うことにしました。IMAGINiT 提供のトレーニング コースで 1 週間の基礎トレーニングを受けました。その頃、新しい処理施設の設計をちょうど仕上げたところだったので、Plant 3D を習得するためのパイロット プロジェクトとして利用しました。併せて Revit の基礎クラスも受講しました。なぜなら構造、建築、機械、電気などの関連図面のほとんどで、今では Revit を使用しているからです。現在ではモデルをひとつ作成し、全員がそのモデルで、同じ要素を同時に使用しながら作業をしています」

actiflo-bldg-1

3D のメリットを知る

競争力を高めるという目標の達成だけでなく、3D への移行は他にも非常に明白なメリットを Commonwealth Engineers にもたらしました。

「最も大きな 2 つのメリットは断然、建設とマーケティングの部分です」と Wheatley 氏。「施設や配管設備のレイアウトが行えること、そしてモデルがあることで、施工に移る前に設計上の不整合が明らかになります。施工会社が問題に遭遇する前に、こちらの設計段階で数多くの問題を解決できています」

actiflo-bldg-1

「複数のビジネス チャンスがあり、今や完全に 3D モデルベースのプロジェクト設計を提案できています」と Wheatley 氏は続けます。「ノート PC とプロジェクターを持ってクライアントのところへ行き、施設の 3D モデルを映し出して、モデル内を移動しながらクライアントと確認できることは、私にとっては非常に大きなことです。それによってクライアントの認識も深まり、紙の図面を見ていたときよりも質疑応答が活発に行われます」

新しい思考法に備える

Commonwealth Engineers が 3D への移行に取り組んで 5 年が経過していますが、移行作業はまだ続いています。2D の AutoCAD を愛用しているスタッフのひとりでも多くにトレーニングを実施し、AutoCAD Civil 3D、AutoCAD Plant 3D、Revit などを扱えるようにしています。Wheatley 氏から 3D の世界に飛び込む準備ができている人に向けたアドバイスがあります。

lowell

「Autodesk University に数年間参加していて、この件について多くの人と話をしました」と Wheatley 氏は言います。「ひとつ、我慢強くあること。ふたつ、よく調べてしっかり準備を整えること。小さな会社に勤めている中で、この計画を任され、実行に移してきました。何もかもすっかり変わりました。私自身も変わりましたが、それだけではなく、このプロセスに関わったすべての人の協力がなければ成し遂げられませんでした」

ls-313

「図面の印刷方法が違いワークフローも異なるものを用意する必要があります」と Wheatley 氏は続けます。「設計者として、施設を設計できるようになり、設計図や断面図の先まで見越して考え、マークアップを集め、図面に反映する必要があります。これまでとはまったく違う考え方ですが、その備えをしておく必要があります」

この導入を開始してから Commonwealth Engineers が体験してきた成功を考えれば、それは考え方の変革であり、非常に価値があるものです。

indy-office

AutoCAD 製品のお問合せ先

フリーダイヤル: 0800-170-7126
営業時間:9:00 - 17:30 (土日祝日を除く)

サポートのお問合せ方法はこちら

AutoCAD 2018 体験版を試す

オンラインで下記より購入

Autodesk Japan 公式ストア

CAD 百貨CGiN

販売店から購入

オートデスク株式会社 〒104-6024  東京都中央区晴海 1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 24F

Autodesk、オートデスクのロゴ、AutoCAD および TrustedDWG は、米国およびその他の国々における Autodesk, Inc. およびその子会社または関連会社の登録商標または商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。オートデスクは、通知を行うことなくいつでも該当製品およびサービスの提供、機能および価格を変更する権利を留保し、本書中の誤植または図表の誤りについて責任を負いません。