Asset 12 Asset 10 Asset 15 Asset 15 autodesk_icon_font_04_06_16_kl Asset 11 autodesk_icon_font_04_06_16_kl autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

AutoCAD をカスタマイズする 8 つの方法

こんなカスタマイズ方法、ご存知でしたか?

  1. Exchange Apps

    Exchange Apps (apps.autodesk.com/ja) とは、オートデスクが提供する公式のマーケットプレイスです。ここに掲載されているオートデスク公認のアプリケーションを使ってソフトウェアをカスタマイズできます。 Exchange Apps には、一般的な生産性向上ツール、作図用のコンテンツ、専門分野に特化したサード パーティ製アプリケーションが揃っています。 アプリは簡単にダウンロードしてインストールできます。

  2. スクリプト

    頻繁に使用する特定の一連のコマンドを自動化するスクリプト(SCR)ファイルを作成できます。 スクリプト ファイルは、拡張子が .scr の ASCII テキスト ファイルで、Windows のメモ帳や Mac OS のテキストエディットのような簡単なテキスト エディターを使用して編集できます。 コマンド ラインでコマンドやオプションを入力する要領で、スクリプト ファイルを作成できます。

  3. アクション レコーダ

    アクション レコーダを使ってコマンドと入力値を記録して、アクション マクロとして再生することで、繰り返し作業を自動化できます。アクション レコーダに関する詳細はこちら

  4. コマンドのエイリアス

    コマンドのエイリアスを作成して、よく使うコマンドのコマンド ライン入力を高速化できます。コマンドのエイリアスはコマンド名の省略形で、標準の完全なコマンド名の代わりにコマンド プロンプトで入力でき、プログラム パラメーター(PGP)ファイルに格納されています。コマンドのエイリアスに関する詳細はこちら

  5. ダイナミック ブロック

    ダイナミック ブロックでは、単一のブロックを作成した後、リアルタイムで修正して新しい属性のブロック設定を作成できます。 ダイナミック ブロックには規則やパラメーターが含まれており、ブロック参照が図面に挿入されると、この規則に沿って外観が変更されます。 数多くの静的なブロック定義から 1 つを挿入する代わりに、形状、サイズ、構成を変更できる 1 つのブロックを挿入できます。ダイナミックブロックに関する動画インストラクションを見る

  6. カスタマイズと拡張が可能なリボン UI

    社内の標準を満たすよう、ニーズに合わせてリボンのタブ、パネル、ツールをカスタマイズして拡張できます。 [ユーザ インタフェースをカスタマイズ](CUI)ダイアログ ボックスから簡単にカスタマイズできます。

  7. プロファイル

    別のユーザーやプロジェクト用のプログラム設定を格納するプロファイルを作成して共有できます。 プロファイル設定には、既定の検索パスとプロジェクト ファイルのパス、テンプレート ファイルの場所、既定の線種とハッチング パターン、既定のプリンターなどの情報を含めることができます。詳細はこちら

  8. プロッターの設定と印刷スタイル

    印刷設定を作成して、図面をパブリッシュまたは印刷する出力機器を設定できます。 カスタム印刷設定を使用すると、カラーや線の太さなどのオブジェクト プロパティの、印刷されたときの見た目を指定できます。プロッターの設定と印刷スタイルに関する詳細はこちら

AutoCAD 製品のお問合せ先

TEL:0120‐905‐641
営業時間:平日 10:00 ~ 17:30

サポートのお問合せ方法はこちら

AutoCAD 2018 体験版を試す

オンラインで下記より購入

Autodesk Japan 公式ストア

CAD 百貨CGiN

販売店から購入

AutoCAD/AutoCAD LT 最新情報メール配信に登録しませんか?

メール配信に登録すると、お得なキャンペーンや最新情報を受け取ることが出来ます。

今すぐ登録する
AutoCAD/AutoCAD LT 最新情報 メール配信申し込み
AutoCAD/AutoCAD LT 最新情報をメールでお届けいたします。