Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

図書館の改築準備を AutoCAD モバイルで

 John Morgan
John Morgan

サウスウェスタン・バプティスト神学校に務める建築設計とエンジニアリングの専門家であるジョン モーガン氏は、学校の図書館の改築工事計画を取りまとめているときに、「これは一大プロジェクトになるな」と感じていました。

「この図書館は 1980 年代に建築されたものなのですが、それまで一度も改築を行ったことがなかったため、かなりの年代物だったのです」とモーガン氏は言います。「私たちは一度に 1 フロアづつ手をつけていこうとしたのですが、寄付されたままになっている本などの寄贈品があることに気付きました。それらを収蔵する特別な場所を作る必要がありました。そのため、この寄贈品のためにワンフロアを改築することを決定しました」

「私がここで働く前の古い AutoCAD の図面も一部には存在しましたが、それ以外のほとんどの図面はすべて手書きでした。私はそれらの図面を実際に手にとって確認し、必要な場合は描き直すこともありました。なぜなら、実際には行われなかったり一部しか実施されなかった改装計画があったからです。書棚の配置を変更して別の場所に置き直したりなどの改装です」

CAD drawings of proposed extension

「私は今回の改築が必要なフロアに出向き、スマートフォンにインストールした AutoCAD モバイル アプリを使って現場で作業しました。図面を開き、あちらこちらの寸法を測っては AutoCAD モバイル アプリでそれらをメモしていきました。そしてデスクに戻ってそれらの寸法をコンピューターに取り込みました」

改築工事は休暇中の 2 ヵ月間に予定されていたため、モーガン氏はプロジェクトを素早く進行させ、管理者に建物の完成予想図を見せなければならないことを知っていました。しかしモーガン氏は、改築対象の空間を完全に理解する必要がありました。AutoCAD モバイルについてモーガン氏はこう言います。「スマートフォンでドキュメントを開けば、画面内で必要な箇所に移動し、ドアのサイズや壁との距離などをすぐに入力できるのです。クリップボードに図面を挟んで細かい文字で記入しながら歩き回るより、はるかに楽になりましたよ」。電源コンセントからデータ通信の配線、HVAC(空調関係)、火災予防装置に至るまで、あらゆるものの位置を記入する必要がありました。

remaking-library-with-autocad-mobile
Before remodel
After Remodel
After remodel

更新情報に基づく実際の作図は、ノート PC にインストールした AutoCAD Architecture で行われましたが、モーガン氏は、「現場で CAD を使えることがこんなにも便利だとは思ってもみませんでした」と言います。メンバー数 1 名のプロジェクト チーム(「つまり私です」とモーガン氏は笑います)で作業した場合、2,000 平方フィート(約 185 平方メートル)にわたって何年も未報告のままになっている大量の変更箇所を考慮するなら、ドキュメント作成のフェーズだけで数日から 1 週間程度かかると彼は予想していました。

「ところが、実際にはたったの 4 時間ですべての作業を終えることができたのです。初期図面の作成にはじまり、すべて完了できました」

remaking-library-with-autocad-mobile
Adrian Rodgers Study

AutoCAD 製品のお問合せ先

フリーダイヤル: 0800-080-4245
営業時間:9:00 - 17:30 (土日祝日を除く)

サポートのお問合せ方法はこちら

体験版を試す

オンラインで下記より購入

Autodesk Japan 公式ストア

CAD 百貨CGiN

販売店から購入

オートデスク株式会社 〒104-6024  東京都中央区晴海 1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 24F

Autodesk、オートデスクのロゴ、AutoCAD および TrustedDWG は、米国およびその他の国々における Autodesk, Inc. およびその子会社または関連会社の登録商標または商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。オートデスクは、通知を行うことなくいつでも該当製品およびサービスの提供、機能および価格を変更する権利を留保し、本書中の誤植または図表の誤りについて責任を負いません。