Asset 12 Asset 10 Asset 15 Asset 15 - - - - autodesk_icon_font_04_06_16_kl Asset 11 autodesk_icon_font_04_06_16_kl autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

タイニー ハウスの設計にも大きく役立つ AutoCAD

カンザス州ネス シティにあるネス シティ高等学校でブレント・カー氏が建築設計の勉強を始めたとき、タイニー ハウス運動は存在しませんでした。現在、同校の工業技術科教師となったカー氏は、AutoCAD を使って、多様なタイニー ハウス運動* に参加する学生たちを支援しています。

カー氏はこのように語っています。「生徒たちが卒業するとき、もし建築に興味があって、AutoCAD の使い方を知っていて、基本的な平面図を描くことができれば、大学や専門学校に進学してさらに詳しく建築を学ぶことができますよね。それが、そもそもの考えでした」

*タイニーハウス運動とは、人々が住むスペースを小さくすることを選ぶ社会運動です。典型的なアメリカの家は約 2,600 平方フィートですが、タイニーハウスは約 100〜400 平方フィートが一般的です。

tiny house project
タイニー ハウス プロジェクトの AutoCAD 図面。

ところが、実際には思わぬ展開が待っていました。「建築クラスの生徒たちはタイニー ハウスを作りたいと考えて、私に相談を持ちかけてきたんです」事前の下調べの中で、生徒たちはタイニー ハウスの認可を得るには非常に厳しい基準に従う必要があることを知りました。

「法律で定められた幅や高さなどの基準を調べて、それに合わせて図面を作成しました。タイニー ハウスの図面を作成するときに、プランニング ツールとして AutoCAD を使用しました」

ブレント・カー氏と生徒たち。

1 日中作業できる一般的な施工会社とは違って、生徒たちには学生ならではの制約がありました。

「52 分間の作業時間を 1 日 2 回しか取れませんでした。タイニー ハウスとは言っても住宅を建設するのですから、すぐに着工する必要があると考えました。私は絵に描いて考えるタイプの人間で、AutoCAD の操作には精通しています。AutoCAD はいつも私を制限から解き放ってくれます。実際に現場に足を運んで、切ったり組み立てたりして検討するよりも、コンピューターを操作している方が向いているんです」

under construction
建設中のタイニー ハウス
under construction-1
建設中のタイニー ハウス

予算に上限があり、作業期間にも余裕がなかったため、わずかな設計ミスも許されませんでした。

「屋根を支えるトラス梁を製作する際には、すべての部材を図面上に描き出して、角度が正しいことを確認しました。作業場で材木を切るだけでは 100% 安心できなかったのです。また、らせん階段の製作に当たっては、大型のプロッターがなかったので、工夫を凝らす必要がありました。らせん階段の踏板が大きなものになることはわかっていましたので、コンピューターにプロジェクターを接続して、AutoCAD の図面を壁に投影しました。ボール紙に投影された図面をトレースして、踏板の型を作成したのです」

constructing
タイニー ハウスを建設するブレント・カー氏と生徒たち。

法規上、タイニー ハウスの面積は 400 平方フィート以下にする必要があります。そのため、すべての部材を完璧に組み合わせる必要がありました。

「AutoCAD を使わなければ、とんでもないガラクタが完成したことでしょう。長さ 4 メートルの壁を短時間で取り付ける、なんてこともありました。5 人がかりで壁を支えながら、ドリルで穴を空け、ラグ ボルトを挿入し、ボルトを締め付けたのですが、20 分間壁を支え続けるはめになりました」

completed project
完成したタイニー ハウス。

しっかりとした図面があったことで、作業手順をすべて視覚化でき、無駄な作業をなくして貴重な授業時間を有効に活用できました。タイニー ハウスの建設に成功したことで、ブレント・カー氏は毎年この授業を行いたいと考えています。

end of the day-
1 日の終わりのタイニー ハウス。

完成したタイニー ハウスは、どうするのでしょうか。「売るつもりです」カー氏は笑って答えました。「あと必要なのは、仕上げの塗装だけですよ」

AutoCAD 製品のお問合せ先

フリーダイヤル: 0800-170-7126
営業時間:9:00 - 17:30 (土日祝日を除く)

サポートのお問合せ方法はこちら

AutoCAD 2018 体験版を試す

オンラインで下記より購入

Autodesk Japan 公式ストア

CAD 百貨CGiN

販売店から購入

オートデスク株式会社 〒104-6024  東京都中央区晴海 1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 24F

Autodesk、オートデスクのロゴ、AutoCAD および TrustedDWG は、米国およびその他の国々における Autodesk, Inc. およびその子会社または関連会社の登録商標または商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。オートデスクは、通知を行うことなくいつでも該当製品およびサービスの提供、機能および価格を変更する権利を留保し、本書中の誤植または図表の誤りについて責任を負いません。