Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

ADVANCED MANUFACTURING SOLUTION

「ものづくりの未来」
先端のソリューションで
実現しませんか

INTERMOLD 2019 Tokyoに出展します

2019年4月17日―20日 10:00-17:00(最終日16:00)

東京ビッグサイト青海展示棟

4月18日(木) 13:00-14:00
「つくる」をベースにものづくりを最適化するオートデスクのマニュファクチャリング・ソリューション

試作・デザイン・解析&3Dプリンティングフェア 特別講演 

オートデスク株式会社 宮岡鉄哉

これからのものづくりは設計開発(DESIGN)と製造やシミュレーションを含めた後工程(MAKE)がもっと密に連携・融合していく必要があると、オートデスクは考え、ソリューションを強化しています。積層造形を発想の起点にした新しい設計手法であるジェネレーティブ デザインは、さらなる軽量化や最適化を可能にします。

本講演では、このような最新のテクノロジーを活用した世界の顧客事例を交えて、ものづくりの未来を最適化する、オートデスクのアドバンスト マニュファクチャリング ソリューションをご紹介します。

4月19日(金) 12:30~13:30
積層造形が実現する新しいものづくり~ジェネレーティブデザインと最適化設計

3Dプリンティングパビリオンにて講演決定!

オートデスク株式会社 ピーター・ロジャース

アディティブマニュファクチャリングは、ものづくりの未来を支える高度な製造技術として、近年積極的に採用されています。

2018年に年間3Dプリンティングウェア賞を受賞した積層造形の決定版、Autodesk Netfabbは、積層造形ならではの設計力・解析力で商品化への時間が驚くほど効率化できます。

展示サンプル紹介

  • WHILL Model C

    WHILL Model C

    数々の賞を獲得している次世代のパーソナル モビリティを、ジェネレーティブ デザインによるフレームが実現する軽量化で、だれもが持ち上げられる重量に。

  • ゼネラルモーターズ

    ゼネラルモーターズ

    シートベルトのブラケットを統合した部品にすることで、軽量化と強度の向上を実現より軽量で効果的な、カーパーツ設計の未来に向けた取り組み。[写真提供: General Motors]

INTERMOLD 2019 Tokyo

オートデスクブースでは、ものづくりの未来を実現するアドバンスト・マニュファクチャリング・ソリューションをご覧いただけます