PDMC オンデマンドシリーズ

工場のムダを見直して
生産性向上する方法とは

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor.

Image courtesy of lorem ipsum

コロナ時代に求められる

生産性を上げる工場レイアウト

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

wp-form-before: Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt.

工場レイアウト、設備設計における課題として、機械設備の現地据付けや、既存設備との兼ね合い、間合いを何度も現地に行って調べている、管理されている工場レイアウト図面と実際の工場レイアウトが違っているなど、また、コロナ禍により、工場では安全な現場づくりとして、工場内のソーシャル ディスタンスを確保することも求められ、どのように改善したらいいのかといったお問い合わせが増えています。

これらを改善するには、工場を丸ごと見える化して空間を把握することで、新しい安全機能の導入、生産性への影響の評価、効率的な設置計画などを可能にします。その結果、納入、生産期日を守ることができ、コスト削減や新しい製品の販売機会をタイムリーに行うことで、生産性向上を実現します。

本オンラインセミナーでは、今ある環境を活用しながら、明日から取り組める方法をご紹介します。

【セッション 1 】2 次元・3 次元 CAD 混在型の工場レイアウトで効率化

貴社の工場レイアウトの変更は、2 次元 CAD だけで行ってますか?

本セッションでは、現況管理の課題への改善策として、工場レイアウト設計において、2 次元 CAD 型、2 次元・3 次元 CAD 混在型、それぞれの業務工程を比較しながら、業務課題の改善のポイントをデモを交えながら解説します。また、さらに点群データを活用することで、工場レイアウトを簡単に丸ごと見える化して、より効率化できる方法についてご紹介します。

【セッション 2 】工場の生産性向上のためのシミュレーション活用

前半は、ハイエンドなシミュレーションツールを活用せずとも 3 次元データでどこまでシミュレーションが可能なのか、「急遽、既存の工場の一部を変えて、フェイスシールドの製造ラインを作る」を例に、工場のレイアウトを行いながら、生産ラインとそのプロセスの最適化する方法を解説します。また、後半は、建屋内における空気や熱のバランスの見える化を行うことで、コロナ禍でも安全な現場づくり、人に、工場に優しい環境構築についてご紹介します。

スピーカー

  • 松本 哲

    オートデスク株式会社
    技術営業本部
    テクニカルセールス
    スペシャリスト

  • 梅山 隆

    オートデスク株式会社
    デジタル マニュファクチャリング グループ
    営業技術部
    テクニカルスペシャリスト

Asset caption

オートデスク製造業向け情報サイト

最新のものづくりや、機械設計者向けの 2 次元 CAD、3 次元 CAD の活用方法、お客様事例などを資料、オンデマンドセミナー、ホワイトペーパーやチュートリアルなどでご提供します。日頃のお悩み解消、新たな知識習得にお役立てください。

${RESELLERNAME}に紹介されたお客様へ

お客様の同意書

私は、オートデスクが私の氏名、メール アドレスを ${RESELLERNAME} と共有し、${RESELLERNAME} が製品インストールに関するサポートを提供し、マーケティング情報を配信するためにこの情報を使用することに同意します。この情報は、${RESELLERNAME} のプライバシー ステートメントに従って取り扱われることを了承します。

電子メール アドレスが必要です 入力された電子メール アドレスが無効です

${RESELLERNAME}