設計者向け オンデマンドシリーズ

生産ライン立ち上げプロジェクトを効率化する方法とは

meviy × Autodesk オンラインセミナー 第 2 弾

ご登録いただき、ありがとうございます。

「15 % 削減!」
この「15%削減」という数字は、ある自動車メーカーの「組立ライン」の改造工事に必要な日数を削減した割合です。 生産ラインは、一度設置していまうと簡単に変更できるものではありません。また、設置する際に思ってもなかった配管との干渉などで納期が延びるなど、様々な課題があります。そのため、生産ラインやその中にはいる設備を設計する際には、最大の注意を払う必要があります。 本セミナーでは、どのようなことをしたら、プロジェクトを計画通りに進め、納期を守り、生産性向上を実現できるのか、その最適な方法をご紹介します。

【セッション1】 設計者がプロジェクト効率化のカギ!
生産ラインを立ち上げにあたり、受注してからどうやって作ろうかと考えるのではなくて、商談の段階から、設計、製作、設置までのプロセス全体をデジタルで可視化することで、プロジェクトを効率化することが可能になります。
本セッションでは、下記の3つフェーズにおいて、例えば、
商談フェーズ: 見積もりの工数の削減、見積の精度を上げる
設計フェーズ: 設計の単純ミスをなくす、品質保証をする
製作フェーズ: 製造ミスをなくしていく、納期を短縮する など、
一見これらのフェーズは担当者や部門が違うので、それぞれ課題が別なように思えますが、実は一つにつながっています。設計データを活用することで、フェーズの違う段階から横断的に情報共有と連携が可能になり、また、後工程での設計・工程変更や部品調達が発生しても怖くない、生産ラインを効率的に立ち上げる方法をご紹介します。

スピーカー:
オートデスク株式会社
技術営業本部
テクニカル セールス スペシャリスト
清水 元

【セッション2】meviy を活用し、プロジェクト管理の精度を向上!
meviyは設計データをアップロードするだけで、AI が価格と納期を即時回答、加工から出荷までを最短即日で実現します。部品調達に必要な日数、価格をその場で確認することができるので、プロジェクト管理の精度が向上します!このセッションでは、実際にmeviyのサービスサイトで板金部品、切削プレートの3D設計データをアップロードし、価格・納期が表示される様子をデモでご覧いただきます。データ修正のリコメンドなど便利機能もご紹介します。

スピーカー:
株式会社ミスミ
ID企業体 meviy事業部
小庭 豪太 氏

30 日間無償体験版

Compare
製品詳細・体験版はこちら

オートデスク製造業向け情報サイト

 

最新のものづくりや、機械設計者向けの2次元CAD、3次元CAD の活用方法、お客様事例などを資料、オンデマンドセミナー、ホワイトペーパーやチュートリアルなどでご提供します。日頃のお悩み解消、新たな知識習得にお役立てください。

${RESELLERNAME}に紹介されたお客様へ

お客様の同意書

私は、オートデスクが私の氏名、メール アドレスを ${RESELLERNAME} と共有し、${RESELLERNAME} が製品インストールに関するサポートを提供し、マーケティング情報を配信するためにこの情報を使用することに同意します。この情報は、${RESELLERNAME} のプライバシー ステートメントに従って取り扱われることを了承します。

電子メール アドレスが必要です 入力された電子メール アドレスが無効です

${RESELLERNAME}