Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

2 次元図面の活用と 3 次元連携

30 社への聞き取りからわかった、産業機器業界の現場課題と解決策

セミナー動画をオンデマンドで視聴可能です

セミナー動画をオンデマンドで視聴可能です

※こちらは 2018 年 6 月 28 日に開催したオンラインセミナーの動画です。

「設計業務の効率化」「コスト削減」「標準化」など、設計者にまつわる解決すべき課題は数多くあります。現場担当者だけではなく、経営的な観点から見ても業務改善による効率化は必要であり、「技術伝承」という観点で、設計業務の標準化は重要なテーマの 1 つです。オートデスクでは、ビジネス プロセス アセスメント(BPA)を通して、お客様の課題を明確化させ、課題の解決を提案しています。

※ビジネス プロセス アセスメント(BPA): 設計業務改革、最適化されたシステム構築のためのアセスメント手法。

本セミナーでは、産業機器業界や近い業種で約 30 社にヒアリングして、特に多かった課題とその解決方法について、機械設計 3 次元 CAD の Inventor や製造業向けのコレクション製品(Product Design & Manufacturing Collection)と合わせて解説していきます。

【お客様の主な課題】
1. 機器設計品質の向上と設計期間の短縮
2. 設計ミスの削減および図面検索・管理
3. 3 次元ベースによる図面品質の向上
4. 自動化による設計開発の効率化・標準化
5. 2 次元データを活用した 3 次元設計への展開

【ご紹介製品】
・Product Design & Manufacturing Collection(製造業向けコレクション製品群)
・Inventor(機械設計 3 次元 CAD)
・AutoCAD(汎用 CAD)
・Vault(データ管理)

フィードバック