Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

3次元CAD やさしい徹底解説  AutoCAD ユーザー必見!図面データを活かす 3次元設計のステップ (オンデマンド動画)

※こちらは 2018 年 8 月 3 日に開催した東京・品川セミナーの動画です。

製造業のお客様に向けて、2 次元から 3 次元設計の基本中のキホンや、それぞれの CAD の活用や応用についてわかりやすくご説明します。

  • 2 次元図面作成で作業時間を短縮させたい
  • チェック漏れやミスの削減をして設計の品質を上げたい
  • 設計データのやりとりが非効率/設計データ連携ができていない
  • 2 次元から 3 次元の連携や移行について知りたい

など、現場で疑問や課題を抱えていませんか?

本セミナーでは、AutoCAD が持つ図面作成の便利な機能から、今の 2 次元資産を 3 次元化で活用する方法について、機械設計 3 次元 CAD の Inventor と合わせて、製造業の現場で使えるテクニックやヒントをご紹介します。

【こんな方にオススメ】

  • AutoCAD など 2 次元 CAD を使い始めた方
  • 2 次元から 3 次元 CAD への移行をご検討中の方
  • これから 3 次元 CAD を使ってみたい方
  • Inventor などの 3 次元 CAD を使い始めたばかりの方

<第 2 部>
3 次元 CAD やさしい徹底解説
AutoCAD ユーザー必見!図面データを活かす 3 次元設計のステップ
オートデスク株式会社
技術営業本部 テクニカルセールス スペシャリスト 清水 元

フィードバック