さらなる可能性を求めて

シリアル番号単位から
ユーザー単位のライセンス管理へ

ユーザー単位管理プランへの移行をお勧めします

オートデスクは、シリアル番号単位のプランを終了し、個々のユーザーに専用アクセス権を割り当てるサブスクリプション プランを開始しました。現在の更新費用と同等の価格で新プランに移行でき、移行後は長期的にさまざまなメリットがもたらされます。

  • 専用アクセス
    ユーザー全員に専用ライセンスが割り当てられるため、必要なときにいつでも製品を利用できるようになります。結果的に、ライセンスを使用するための順番待ちでダウンタイムが発生することがなくなります。

  • 個人ユーザーから大企業まで
    さまざまなビジネス環境に合わせたプランをご用意。専用アクセスから柔軟性の高いアクセスまで、それぞれのニーズに応じたオプションを選択できます。

  • ライセンス コストを最適化
    新しいユーザー単位管理ではソフトウェアのご利用状況を確認でき、会社にとって最適な方法で、より賢くソフトウェアに投資することが可能になります。

  • ライセンス管理が容易に
    ライセンス管理が簡単かつ安全になり、ネットワーク サーバーや、ソフトウェア利用者のシリアル番号を管理する必要がなくなります。

移行プログラム

マルチユーザー サブスクリプションをご利用のお客様

2023 年 8 月 6 日までの契約更新時に、更新費用と同等の価格で、現在の 1 ライセンスと引き換えに 2 ライセンスの Standard プランへと移行できます。*

ネットワーク ライセンスの保守プランをご利用のお客様

2022 年 5 月 6 日以前に更新可能な契約に関しては、更新費用と同等の価格で、現在の 1 ライセンスと引き換えに 2 ライセンスの Standard サブスクリプションへと移行できます。*

*保守プランは 2021 年 5 月 6 日、マルチユーザー サブスリプションは 2022 年 8 月 6 日で提供終了となります。これにより、保守プランは 2021 年 5 月 7 日以降、マルチユーザー サブスクリプションは 2022 年 8 月 7 日以降は更新できなくなります。

あなたにぴったりなのはどれ?

購入プラン診断 でお客様がどの移行プログラムを選択いただけるかご確認いただけます。詳細はこちら

永久ライセンス(保守プランを保持していない)をご利用のお客様

対象製品である永久ライセンスのシリアル番号を提出いただくと、1 年間または 3 年間のサブスクリプションをお得な価格でご購入いただけます。現在ご利用の製品はもちろん、業界別コレクションや単体製品など、現在の製品とは異なる製品への移行も可能です。詳細はこちら

ユーザー単位管理プランに移行するための 4 つのステップ(2 分 27 秒 日本語字幕付き)

スムーズに行えるユーザー単位管理プランへの移行

新プランへの移行手続きは簡単で、すぐにご利用を開始いただけます。コラボレーション機能、分析レポート、カスタマイズされた学習コンテンツなど数多くのメリットが追加され、ユーザー エクスペリエンスが大幅に向上します。

移行後の設定はとても簡単です。ぜび、下記の動画でご確認ください。

ユーザー単位管理プランのメリット

  • ユーザー単位管理プラン 10 のメリット

    ユーザー単位管理プランに切り替えることをお勧めする 10 の理由をご覧ください。


  • エキスパートが推奨

    業界アナリストは、ユーザー単位管理プランを高く評価しています。その理由を Pfeiffer Report でご覧ください。


  • お客様の声

    すでに多くのお客様がユーザー単位管理プランに移行し、ユーザーエクスペリエンスの向上を実感されています。Haley & Aldrich 社の Sam Lucido 氏と、Ramboll 社の Rene Garcia 氏の感想を動画でご覧ください。

ユーザー単位管理プランのメリットをご案内する3つの動画(対象者別)

よくある質問(FAQ)

オートデスクは、シリアル番号単位で管理するプランを終了し、ユーザー単位で管理する新しいプランに移行します。

移行プログラム終了前の契約更新時に、現在お持ちの保守プランまたはマルチユーザー サブスクリプションと引き換えにユーザー単位管理プランへ移行する方法をご案内いたします。移行時の価格は現在の更新費用と同等です。

移行をご利用いただくと、現在の更新費用と同等の価格で新プランに切り替えられます。ユーザー単位管理プランではコラボレーションやサポートの機能が追加され、ユーザー エクスペリエンスが向上します。

保守プランは 2021 年 5 月 6 日で提供終了となりました。マルチユーザー アクセスのサブスクリプションは 2022 年 8 月 6 日で提供終了となり、 2022 年 8 月 7 日以降は更新できなくなります。

現在のプランと引き換えに、新しい Standard プランと Premium プランから、ニーズに合わせて最適なプランを選択いただけます。

Design Suite と Creation Suite は提供終了となりました。今後契約を更新することはできません。Design Suite と Creation Suite をお持ちのお客様は、お取引先の販売店またはオートデスクにお問い合わせください。移行プログラムを利用して業界別コレクションにアップグレードする方法を、詳しくご案内いたします。

更新に関するお問い合せ

更新時のオプションをご確認されたい方はこちら

お取引いただいている販売店をご存じのお客様は販売店へ直接お問い合わせください。

オートデスク認定販売店一覧はこちら

新ツールが追加: ユーザー単位管理プランに移行した場合の ROI を概算する ROI 計算機をご利用いただけます。詳細はオートデスク担当営業にお問い合せください。

販売店が不明の場合や、ご不明な点などがございましたら、必要事項をフォームにご入力ください。担当者よりご連絡差し上げます。

※その他のお問い合わせは下記のページからお問い合わせください。https://knowledge.autodesk.com/ja/contact-support

ご関心をお寄せいただき、ありがとうございます。担当者より、すぐご連絡させていただきます。

Premium プランのご案内

よりよい業務環境を整えビジネスの発展を

Premium プランは、50 ライセンス以上のサブスクリプションを管理する企業を対象とするプランです。シングル サインオン、英語での年中無休の 24 時間サポート(日本語でのサポートは平日 9:00-17:00)など、業務効率を高め、セキュリティをさらに強化する機能やサービスをご提供します。現在実施中の移行プログラムを利用すれば、サブスクリプション ライセンス数が 2 倍に増えるため、現在 50 ライセンスに満たない場合でも Premium プランの対象になる場合があります。ぜひこの機会をご利用ください。

マルチユーザー向けの移行プログラム使用条件の詳細は、こちらをクリックしてご確認ください。

オートデスクは理由を問わず、独自の裁量により、通知することなくいつでも、このプログラムの一部または全体をキャンセル、中断、または変更する権利を有します。オートデスク ソフトウェアの価格は変更されることがあり、国によって異なる場合があります。

* 本プログラムを通じて切り替えた Standard プランの契約更新の希望小売価格は、2021 年、2023 年、2025 年、2027 年に、それぞれ最大 5% 引き上げられる予定です(2022 年、2024 年、2026 年、2028 年は変更されません)。3 年間のサブスクリプションの割引率は、1 年間のサブスクリプションを 3 年間継続して契約した場合の希望小売価格を基に算出されています。

本プログラムは保守プランまたはマルチユーザー サブスクリプションの契約更新時にご利用いただけます。マルチユーザーまたはネットワーク ライセンスの保守プランをお持ちのお客様は、2023 年 8 月 6 日までの更新時(またはその後の更新時)に更新費用と同等の価格で、現在の 1 ライセンスと引き換えに 2 ライセンスの Standard プランへと移行できます。該当するプログラムの実施期間終了後、または特典の適用期間終了後は、マルチユーザー向け移行プログラムをはじめとする移行プログラムをご利用いただくことはできませんのでご注意ください。本プログラムは、他の割引価格やプロモーションとの併用はできません。また、法律により禁止または制限される地域では無効となります。本プログラムには、プログラム開始前に公開される使用条件が適用されます。サブスクリプション プログラムおよび特典は条件により内容が異なり、使用条件およびサービス利用規約に記載された条件が適用されます。実際の販売価格はオートデスク認定販売パートナーが決定します。また、販売価格は為替の影響で変動することがあります。為替レートの変動リスクがあるため、オートデスクは過去に購入されたサブスクリプションに割引を適用する責任を負わないものとします。また、認定販売パートナーからの購入についても、割引に関する責任を負わないものとします。価格は製品またはプロモーションのご利用内容により変動します。

実際の価格は、為替変動などの影響により、変更される場合があります。割引更新価格は、サブスクリプションへの切り替えオプションの製品条件に従い、保守プランからサブスクリプションに切り替えたライセンスにのみ適用されます。また、(i)お客様が新規購入したサブスクリプション、(ii)製品を切り替えたサブスクリプション(すなわち、切り替えオプションの使用条件で認められている、ある製品のサブスクリプションから別の製品のサブスクリプションへの切り替え)、(iii)代替製品または後継製品のサブスクリプション、以上のサブスクリプションには割引更新価格は適用されません。

オートデスクは、製品およびサービスをライセンス形式およびサブスクリプション形式で提供します。オートデスク製品およびサービスのインストール、アクセス、その他の使用に関する権利は、該当する製品またはサービス契約においてオートデスクによって明示的に許諾された権利に限定されます。オートデスクの無償ソフトウェア ライセンスやクラウド サービスの使用にあたっては、ソフトウェアまたはクラウド サービスに添付されるソフトウェア使用許諾契約またはサービス利用規約の使用条件を承諾および順守いただく必要があります。オンライン ストアからサブスクリプションを購入する際は、提供されるサブスクリプションの契約期間に基づいた月間または年間の固定料金の支払いで自動更新されます。製品や言語または地域によっては、特典や購入オプションの一部をご利用いただけない場合があります。クラウド サービスを利用するにはインターネットに接続する必要があります。また、利用地域が限定されている場合がありますので、サービス利用規約をご確認ください。

オートデスク認定販売パートナーは、独立したリセラーであり、価格を自身で決定できるため認定販売パートナーによって異なる場合があります。割引額は、日本における当該製品に対する希望小売価格(税抜)を基に計算され、適宜現地通貨に換算されます。希望小売価格は参考値としてご参照ください。実際の販売価格はオートデスク認定販売パートナーが決定します。また、販売価格は為替の影響で変動することがあります。

Autodesk、オートデスクのロゴ、AutoCAD LT、3ds Max、ArtCAM、AutoCAD、Civil 3D、FeatureCAM、Infraworks、Inventor、Inventor LT、Maya、Maya LT、MotionBuilder、Navisworks、Revit、Revit LT、Robot、Showcase は、米国およびその他の国々における Autodesk, Inc. およびその子会社または関連会社の登録商標または商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。オートデスクは、通知を行うことなくいつでも該当製品およびサービスの提供、機能および価格を変更する権利を留保し、本書中の誤植または図表の誤りについて責任を負いません。

© 2021 Autodesk, Inc. All rights reserved

${RESELLERNAME}に紹介されたお客様へ

お客様の同意書

私は、オートデスクが私の氏名、メール アドレスを ${RESELLERNAME} と共有し、${RESELLERNAME} が製品インストールに関するサポートを提供し、マーケティング情報を配信するためにこの情報を使用することに同意します。この情報は、${RESELLERNAME} のプライバシー ステートメントに従って取り扱われることを了承します。

電子メール アドレスが必要です 入力された電子メール アドレスが無効です

${RESELLERNAME}