オートデスク

ユーザー単位管理プラン(ネームド ユーザーモデル)への 移行プログラム

お客様向けFAQ

1. 変更内容とその理由

2020 年 5 月 7 日より、オートデスクはシリアル番号単位での管理を終了し、ユーザー単位管理の新たなプランを開始いたします。一般的な SaaS ベンダーと同様にオートデスクもユーザー単位での管理に移行します。それによって、あらゆる規模の事業に役立つさまざまな管理、サポート、レポート機能の提供が可能になります。

ユーザー単位管理では、次のようなメリットがあります。

  • 使用状況データを把握し、ライセンスにかかるコストを最適化することができます。
  • 自社のライセンス サーバーを管理したり、使用者不明のシリアル番号を確認する必要がなくなります。
  • 専用アクセス:ユーザー全員に専用ライセンスが割り当てられるため、オフィスでも自宅でも、必要なときにいつでも製品を利用できます。 ライセンスを使用するための順番待ちでダウンタイムが発生することがなくなります。
  • 使用状況レポートに基づき、社内のユーザーが必要とするサポート内容や学習コンテンツを提供できます。

ユーザー単位管理のプランを開始すると共に、従来のシリアル番号単位での管理のご提供は終了となります。また、ユーザー単位管理への契約に移行した場合、新しい契約番号へ引き継がれます。

  • マルチユーザー アクセスのサブスクリプションは 2023 年 2 月 6 日をもって提供終了となり、2 月 7 日以降は更新できなくなります。
  • マルチユーザー サブスクリプションの提供終了にともない、ETR (海外使用権)は 2023 年 2 月 6 日をもって提供終了となり、2023 年 2 月 7 日以降は更新できなくなります。
  • 保守プランは 2021 年 5 月 6 日をもって提供終了となりました。現在、契約更新はできません。(Flame ファミリー製品は 2021 年 11 月 6 日)
  • Design Suite と Creation Suite は、2020 年 4 月 16 日をもって提供終了となりました。現在、契約更新はできません。Design Suite と Creation Suite をお持ちのお客様は、お取引先の販売店またはオートデスクにお問い合わせください。1 ライセンスと引き換えに 2 ライセンスを取得できる移行プログラムを利用して業界別コレクションにアップグレードする方法を、詳しくご案内いたします。
  • 2 年契約または 3 年契約のマルチユーザー サブスクリプションは、2020 年 2 月 28 日をもって提供終了となりました。現在、契約更新はできません。

2. ユーザー単位管理へはどのように移行すればよいですか?

マルチユーザー サブスクリプションをお持ちのお客様は2024 年 2 月 6 日までの最初の更新時、ネットワーク ライセンスの保守プランをお持ちのお客様は 2022 年 5 月 6 日までの最初の更新時に、移行プログラムをご利用ください。更新費用と同等の価格で Standard プランに移行し、その後も 2028 年まで特別価格で契約を更新できます。

3. 保守プラン向け移行プログラム

スタンドアロンの保守プランのお客様向けの移行プログラムのご提供は、2021 年 5 月 6 日をもって終了いたしました。また、保守プランの更新も、2021 年 5 月 6 日をもちまして、提供終了させていただきました。

ネットワークライセンスの保守プランのお客様は、2022 年 5 月 6 日注文可能分まで、シングルユーザーサブスクリプション 2 本への移行プログラムが適用できますが、保守プランの更新は、2021 年 5 月 6 日をもちまして提供終了させていただきました。

*Flame ファミリー製品の保守プランの更新は 2021 年 11 月 6 日をもって提供終了
移行プログラムの詳細についてはこちら

4. マルチユーザー向け移行プログラム

マルチユーザー サブスクリプションの場合は 2024 年 2 月 6 日までの次回契約更新時、ネットワーク ライセンスの保守プランの場合は 2022 年 5 月 6 日までの次回契約更新時に本プログラムを利用して移行できます。

  • たとえば、マルチユーザー アクセスのサブスクリプションを 20 本お持ちのお客様は、更新費用と同等の価格で、計 40 本の Standard プラン(40 名のシングルユーザーに 1 本ずつ)へと移行できます。移行後は、2028 年まで特別価格で更新できます。
  • 移行時に、単体製品(LT製品シリーズ除く)のお客様は業界別コレクションへのアップグレードを選択することもできます。業界別コレクションには幅広く包括的なツールが含まれているため、さまざまなプロジェクトの課題にも対応可能になります。
  • 移行時または移行後に一定の条件を満たすことで、シングル サインオン機能や詳細なユーザー レポート機能など、さらに高度な機能が搭載されている Premium プランへのアップグレードを選択することもできます。

2024 年 2 月 6 日までの契約更新時に、マルチユーザー ライセンスまたはネットワーク ライセンス向けの移行プログラムを利用しない場合は、どうなりますか?

  • 官公庁などの業種的に移行プログラムのご利用が難しいお客様にも、引き続きソフトウェアをご利用いただけるように、ニーズに最適なオプションをご案内いたします。オートデスク担当営業または認定販売パートナーにお問い合せください。
  • 保守プランは 2021 年 5 月 6 日で提供終了となりました。マルチユーザー サブスクリプションは、2023 年 2 月 6 日をもって提供終了となり、2023 年 2 月 7 日以降は更新できなくなります。

5. 移行プログラムの概要(早見表)

現在のライセンス タイプ 移行プログラム
最終日
更新時のアクション
ネットワーク ライセンスの保守プラン 2022 年 5 月 6 日
  • マルチユーザー アクセス向けの移行プログラムを利用して、保守プラン1ライセンスを Standard プラン 2 ライセンスに移行
マルチユーザー サブスクリプション 2024 年 2 月 6 日
  • マルチユーザー アクセス向けの移行プログラムを利用して、マルチユーザー 1 ライセンスを Standard プラン 2 ライセンスに移行
  • もしくは、サブスクリプションの更新( 2022 年 8 月 7 日以降は更新できません)

Flame ファミリー製品についてはこちら

6. 移行プログラム対象外の製品

次の製品は、この移行プログラムの対象外となるため、引き続き更新してご利用ください。追加情報が公開され次第、追ってお知らせいたします。

製品 移行ルール
Arnold 現在移行プログラム対象外:引き続き契約を更新してご利用ください。
CFD Premium / CFD Ultimate 移行プログラム対象外。移行プログラムよりもお得な価格で新しいサブスクリプションをご購入いただけます。詳細はこちら(英語)
Flame / Flame Assist / Flame Premium 2021 年 11 月 7 日から移行プログラムの対象。詳細はこちら
Flare 2021 年 11 月 7 日から移行プログラムの対象。詳細はこちら
Helius Composites 現在移行プログラム対象外:引き続き契約を更新してご利用ください。
Helius PFA 現在移行プログラム対象外:引き続き契約を更新してご利用ください。
Inventor ETO 現在移行プログラム対象外:引き続き契約を更新してご利用ください。
Lustre 2021 年 11 月 7 日から移行プログラムの対象。詳細はこちら
Moldflow Adviser Premium / Moldflow Adviser Ultimate 現在移行プログラム対象外:引き続き契約を更新してご利用ください。
Moldflow Insight Standard / Moldflow Insight Premium / Moldflow Insight Ultimate 現在移行プログラム対象外:引き続き契約を更新してご利用ください。
Moldflow Synergy 現在移行プログラム対象外:引き続き契約を更新してご利用ください。
Netfabb Local Simulation 現在移行プログラム対象外:引き続き契約を更新してご利用ください。
VRED Core 現在移行プログラム対象外:引き続き契約を更新してご利用ください。
VRED Render Node 現在移行プログラム対象外:引き続き契約を更新してご利用ください。
VRED Server 現在移行プログラム対象外:引き続き契約を更新してご利用ください。

実際の価格は、為替変動などの影響により、変更される場合があります。割引更新価格は、サブスクリプションへの切り替えオプションの製品条件に従い、保守プランからサブスクリプションに切り替えたライセンスにのみ適用されます。また、(i)お客様が新規購入したサブスクリプション、(ii)製品を切り替えたサブスクリプション(すなわち、切り替えオプションの使用条件で認められている、ある製品のサブスクリプションから別の製品のサブスクリプションへの切り替え)、(iii)代替製品または後継製品のサブスクリプション、以上のサブスクリプションには割引更新価格は適用されません。

マルチユーザー向けの移行プログラム使用条件の詳細は、こちらをクリックしてご確認ください。

オートデスクは理由を問わず、独自の裁量により、通知することなくいつでも、このプログラムの一部または全体をキャンセル、中断、または変更する権利を有します。オートデスク ソフトウェアの価格は変更されることがあり、国によって異なる場合があります。

* 本プログラムを通じて切り替えた Standard プランの契約更新の希望小売価格は、2021 年、2023 年、2025 年、2027 年に、それぞれ最大 5% 引き上げられる予定です(2022 年、2024 年、2026 年、2028 年は変更されません)。3 年間のサブスクリプションの割引率は、1 年間のサブスクリプションを 3 年間継続して契約した場合の希望小売価格を基に算出されています。

本プログラムは保守プランまたはマルチユーザー サブスクリプションの契約更新時にご利用いただけます。マルチユーザーまたはネットワーク ライセンスの保守プランをお持ちのお客様は、2024 年 2 月 6 日までの次回更新時(またはその後の更新時)に、現在の 1 ライセンスと引き換えに、更新費用と同等の価格で、2 ライセンスの Standard サブスクリプションへと移行できます。該当するプログラムの実施期間終了後、または特典の適用期間終了後は、マルチユーザー向け移行プログラムをはじめとする移行プログラムをご利用いただくことはできませんのでご注意ください。本プログラムは、他の割引価格やプロモーションとの併用はできません。また、法律により禁止または制限される地域では無効となります。本プログラムには、プログラム開始前に公開される使用条件が適用されます。サブスクリプション プログラムおよび特典は条件により内容が異なり、使用条件およびサービス利用規約に記載された条件が適用されます。実際の販売価格はオートデスク認定販売パートナーが決定します。また、販売価格は為替の影響で変動することがあります。為替レートの変動リスクがあるため、オートデスクは過去に購入されたサブスクリプションに割引を適用する責任を負わないものとします。また、認定販売パートナーからの購入についても、割引に関する責任を負わないものとします。価格は製品またはプロモーションのご利用内容により変動します。

実際の価格は、為替変動などの影響により、変更される場合があります。割引更新価格は、サブスクリプションへの切り替えオプションの製品条件に従い、保守プランからサブスクリプションに切り替えたライセンスにのみ適用されます。また、(i)お客様が新規購入したサブスクリプション、(ii)製品を切り替えたサブスクリプション(すなわち、切り替えオプションの使用条件で認められている、ある製品のサブスクリプションから別の製品のサブスクリプションへの切り替え)、(iii)代替製品または後継製品のサブスクリプション、以上のサブスクリプションには割引更新価格は適用されません。

オートデスクは、製品およびサービスをライセンス形式およびサブスクリプション形式で提供します。オートデスク製品およびサービスのインストール、アクセス、その他の使用に関する権利は、該当する製品またはサービス契約においてオートデスクによって明示的に許諾された権利に限定されます。オートデスクの無償ソフトウェア ライセンスやクラウド サービスの使用にあたっては、ソフトウェアまたはクラウド サービスに添付されるソフトウェア使用許諾契約またはサービス利用規約の使用条件を承諾および順守いただく必要があります。オンライン ストアからサブスクリプションを購入する際は、提供されるサブスクリプションの契約期間に基づいた月間または年間の固定料金の支払いで自動更新されます。製品や言語または地域によっては、特典や購入オプションの一部をご利用いただけない場合があります。クラウド サービスを利用するにはインターネットに接続する必要があります。また、利用地域が限定されている場合がありますので、サービス利用規約をご確認ください。

オートデスク認定販売パートナーは、独立したリセラーであり、価格を自身で決定できるため認定販売パートナーによって異なる場合があります。割引額は、日本における当該製品に対する希望小売価格(税抜)を基に計算され、適宜現地通貨に換算されます。希望小売価格は参考値としてご参照ください。実際の販売価格はオートデスク認定販売パートナーが決定します。また、販売価格は為替の影響で変動することがあります。

Autodesk、オートデスクのロゴ、AutoCAD LT、3ds Max、ArtCAM、AutoCAD、Civil 3D、FeatureCAM、Infraworks、Inventor、Inventor LT、Maya、Maya LT、MotionBuilder、Navisworks、Revit、Revit LT、Robot、Showcase は、米国およびその他の国々における Autodesk, Inc. およびその子会社または関連会社の登録商標または商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。オートデスクは、通知を行うことなくいつでも該当製品およびサービスの提供、機能および価格を変更する権利を留保し、本書中の誤植または図表の誤りについて責任を負いません。

© 2021 Autodesk, Inc. All rights reserved

${RESELLERNAME}に紹介されたお客様へ

お客様の同意書

私は、オートデスクが私の氏名、メール アドレスを ${RESELLERNAME} と共有し、${RESELLERNAME} が製品インストールに関するサポートを提供し、マーケティング情報を配信するためにこの情報を使用することに同意します。この情報は、${RESELLERNAME} のプライバシー ステートメントに従って取り扱われることを了承します。

電子メール アドレスが必要です 入力された電子メール アドレスが無効です

${RESELLERNAME}