Asset 12 Asset 10 Asset 15 Asset 15 autodesk_icon_font_04_06_16_kl Asset 11 autodesk_icon_font_04_06_16_kl autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

パワー アップ

Revit に驚きの新機能追加

Revit 2017 では、意匠設計、設備設計、構造設計、施工の各種ツールが強化されています。

製品体験版(無償)

REVIT 2017 を

体感してください

ご購入検討

効率アップ

さらなるパワー、
さらなるスピード

一人ひとりの作業効率が飛躍的に向上します。 Revit の 100 を超える機能に細かな改良が加えられ、大規模で複雑なモデルも扱いやすくなりました。 どのレベルのユーザにも理解しやすい設定と使い勝手の向上で、より効率的にモデリングができます。

 
速くなった描画スピード

モデルの有効活用

より多くのディテール

建築物をより正確かつ完全に表現したモデルを作成できます。 プロジェクト全体に適用されるパラメータを使って設計意図を盛り込みましょう。 ファブリケーションや施工工程などで必要になる詳細なモデルを含め、あらゆる規模や複雑さのモデリングが可能です。

  •  
    グローバル パラメータ
  •  
    [設計から製造] ツール

コミュニケーションの向上

強化されたデータ共有

IFC4 のサポートなど、データ共有の強化によってコミュニケーションが向上します。 Revit 2017 の外部にも BIM ワークフローを拡張できます。新しい集計表ビュー テンプレートを使えば Revit 内でより効率的にデータを共有できます。 テキスト エディタと文字コントロールもお客様のご要望に応じて改善され、より効率的に詳細を記録できるようになりました。

A360 Collaboration for Revit

このワークシェアリング向けのクラウド サービスは、Revit 2017 とともにインストールされます。

ご購入の方法はこちら

  •  
    Autodesk Formit 360 ファイルを Revit ファイルに変換
  •  
    新しい WYSIWYG テキスト エディタ

意匠設計者向け

高品質なビジュアルと図面表現

より簡単、迅速、印象的なビジュアライゼーションと図面表現で設計を効果的に伝達しましょう。 立面図ビューに奥行き表現を追加できます。 また Raytracer レンダリング エンジンを使えば、さまざまな物理特性を反映したフォトリアリスティックなビジュアルをすばやく作成できます。

  •  
    デプス キューイング
  •  
    Autodesk Raytracer レンダリング エンジン

設備設計者向け

製造まで拡張

Revit 内で製造用部品をドキュメント化して、後工程の詳細な数量化と施工に役立てることができます。 製造用部品モデル レイアウトを自動化して、詳細な設計レベルのモデル要素を施工レベルの詳細要素に変換できます。 施工会社は、詳細な調整、製造、取付用のモデルをすばやく準備できます。

  •  
    MEP 製造図の作成
  •  
    レイアウトの改善

構造設計者向け

構造要素の詳細化とドキュメント作成

設計ワークフローと詳細化ワークフローが切れ目なくつながります。 より詳細な配筋モデリングとドキュメント化によって設計意図を正確に表現し、鉄骨設計ワークフローと詳細化ワークフローの連携を向上できます。

  •  
    鉄筋コネクタ
  •  
    グラフィカルな鉄筋拘束マネージャ

最新機能を入手

オートデスク製品のサブスクリプションメンバーになると、最も柔軟かつコスト効率の高い方法で設計およびエンジニアリングェア ツールを使用、管理できます。

以下のような特典があります。

  • 最新のソフトウェアと拡張機能の入手
  • 柔軟な利用期間
  • 強力なクラウド サービス

サブスクリプションメンバー

サブスクリプションメンバーでない方