Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

AEC Collection / インフラ設計

より緊密に統合されたインフラ プロジェクト対応ツール

Architecture, Engineering & Construction Collection をさらに活用できます。インフラ設計上の判断が改善され、ワークフローが合理化されます。高水準のインフラ プロジェクトを実現します。統合 BIM/CIM ツールですべてのフェーズに対応できます。

コレクション全体の提供価格

-

年間、シングルユーザー アクセス
(マルチユーザー アクセスも提供)
(税込)

Promo Data: FY20Q2 GFP
Promo Data: Multi-year

BIM/CIM のパワーをさらに活用

プロジェクト プロセスでの AEC Collection のメリットをご紹介します。InfraWorks で設計コンセプトを検討できます。コレクションに含まれている Civil 3D、Revit、その他のBIM/CIM (ビルディング インフォメーション モデリング)ソフトウェアやクラウド接続ツールを使用してプロジェクトの設計や図面の作成を行うことができます。

インフラ設計の向上に役立つワークフロー

  • 道路と高速道路の土木エンジニアリング

    道路や高速道路の建設プロジェクトの効率を高めるツールで、予備設計やビジュアライゼーションから、シミュレーション、解析、詳細エンジニアリングへと進むことができます。 (ビデオ: 3 分 42 秒 英語)

  • 土地開発

    リアリティ キャプチャ、コンセプト デザイン、解析、施工図の作成など、土地開発プロジェクトに必要なツールが揃っています。 (ビデオ: 2 分 23 秒 英語)

  • プラント設計

    仕様に基づく図面やモデルをインテリジェントに作成できるツールのほか、パフォーマンス解析ツール、ファブリケーションと機器の設置のための施工用アイソメ図の作成ツールを活用できます。 (ビデオ: 3 分 52 秒 英語)

利用できるインフラ設計ソフトウェア

インフラ設計と構造ドキュメント作成用ソフトウェアの BIM/CIM

予備設計とビジュアライゼーション用インフラ ソフトウェアの BIM/CIM

ビルディング インフォメーション モデリング(BIM)対応ソフトウェア

リアリティ キャプチャおよび 3D スキャニングのためのソフトウェアとサービス

統合モデルやデータをレビューし、プロジェクトの成果を適切にコントロール

設備設計、地図情報などに対応した AutoCAD ツールセットも利用可能

コレクション内の製品を連携させた使用例

  • 予備設計と詳細エンジニアリングを連携

  • 土木構造設計を統合

  • 現況に合わせた設計

  • 一貫した設計モデルを維持

  • 建設シーケンスのシミュレーションを実行

  • Civil 3D + InfraWorks (ビデオ: 2 分 12 秒 英語)

    InfraWorks でプロジェクトをモデリングし、Civil 3D で詳細エンジニアリングと解析を実施します。

  • InfraWorks + Civil 3D + Revit (ビデオ: 1 分 53 秒 英語)

     

    橋梁の予備設計から構造設計、ドキュメント作成までを実行できます。

  • InfraWorks + Civil 3D + ReCap Pro (ビデオ: 2 分 02 秒 英語)

     

    既存の環境を再現したコンテキストで計画、設計を行うことができます。

  • InfraWorks + Civil 3D + Revit + Navisworks (ビデオ: 2 分 14 秒 英語)

     

    プロジェクトのライフサイクルを通じて、設計モデルを調整します。

  • InfraWorks + Civil 3D + Navisworks (ビデオ: 1 分 57 秒 英語)

     

    予備設計と詳細設計から建設シーケンスとシミュレーションにすばやく移行できます。