Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

EAGLE Premium、EAGLE Standard、EAGLE Free の比較

Autodesk EAGLE 製品の機能、用途、性能を比較できます。

  • EAGLE PREMIUM

    本格的に使用するプロフェッショナル向け。利用できる基板領域のサイズが最大で、PCB 設計の現状を打破する機能を多数搭載しています。

    機能:

    • 回路図シートを 999 点まで作成可能
    • 信号レイヤまたは平面レイヤを 16 点まで作成可能
    • 無制限の基板領域

    用途:

    • 量産レベルの製品や高度な基盤設計
    • 複雑なマルチレイヤの PCB レイアウト
    • マルチシート回路図や階層的な回路図
    • ライブラリ コンテンツの作成と管理(チーム向け)

    ライセンス:

    • 1 ヵ月
    • 1 年
    • 2 年

    付属:

    • 1 対 1 のオンライン サポート
    • 全機能およびすべてのソフトウェア リリースを利用可能
  • EAGLE STANDARD

    最も人気のあるバージョン。日々の設計業務におけるニーズに対応したパワフルな機能を搭載しており、基板領域の広さも十分にあります。

    機能:

    • 回路図シートを 99 点まで作成可能
    • 信号レイヤまたは平面レイヤを 4 点まで作成可能
    • 160 cm2(24.8 in2の基板領域

    用途:

    • 製品設計と基本的な電子回路
    • マルチレイヤの PCB レイアウト
    • マルチシート回路図
    • ライブラリ コンテンツの作成と管理(個人向け)

    ライセンス:

    • 1 ヵ月
    • 1 年
    • 2 年

    付属:

    • 1 対 1 のオンライン サポート
    • 全機能およびすべてのソフトウェア リリースを利用可能
  • EAGLE FREE

    愛好家やメイカー向けに機能が制限された PCB 設計ソフトウェア。

    機能:

    • 回路図シートを 2 点まで作成可能
    • 信号レイヤまたは平面レイヤを 2 点まで作成可能
    • 80 cm2(12.4 in2の基板領域

    用途:

    • 愛好家によるブレッドボードの作成と電子回路の学習
    • 片面または両面レイヤの PCB レイアウト
    • 基本的な回路図
    • ライブラリ コンテンツの利用

    ライセンス:

    • 無償ダウンロード