Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

BIM 360 Design を使用してコラボレーションを向上させた Corstorphine + Wright

BIM 360 Design ユーザー事例

事例をシェアする

複数のオフィス間でリアル タイムに BIM モデルを更新する機能により、英国の建築会社が生産性を 25% 向上

受賞歴のある建築会社 Corstorphine + Wright は、40 年以上にわたり革新的で高品質の建築設計ソリューションを生み出しています。1978 年に設立されたこの会社は、ロンドン、バーミンガム、マンチェスター、ワーウィック、スターブリッジ、グラスゴー、カンタベリー、リーズの 8 つのオフィスに 140 人を超える従業員を抱える企業に成長しました。Corstorphine + Wright は、3D ベースの BIM(ビルディング インフォメーション モデリング)を含む最新テクノロジーの進化を設計プロセスに統合して、革新的な建築ソリューションを提供することで知られています。しかし、チームが成長するにつれて、同社はコラボレーションをさらに推し進め、さまざまなオフィス間で効果的な作業を促進する方法を見つけたいと切望していました。

Corstorphine + Wright は、複雑な映画館プロジェクトの構造および建築にかかわる作業の連携に BIM 360 Design を使用しました。画像提供: Corstorphine + Wright

IT インフラストラクチャによって作業効率が阻まれる設計者

オフィスのネットワークが増える中、Corstorphine + Wright は、業務を効率的かつ効果的に継続し、英国中の社内チームを連携できるようにしたいと考えていました。プロジェクト ポートフォリオが拡大し、ジョブのサイズと規模が増加することによって、設計ファイルのサイズが大きくなり、仮想プライベート ネットワーク(VPN)がより圧迫され、アップロードとダウンロードの時間が長くなりました。

モデルをリアル タイムで更新する機能がなければ、設計者は設計チームの会議で設計に関するメモを取ってから、オフィスに戻って編集を行わなければなりません。通常、クライアントは、ライブ モデルを調査して特定の設計をテストしてから意思決定を行いたいと考えるため、この方法は効率的とは言えません。代わりに、フォローアップ会議を待つか、最新のリビジョンについての電話会議を設けなくてはならないからです。

Corstorphine + Wright は、複雑な映画館プロジェクトの構造および建築にかかわる作業の連携に BIM 360 Design を使用しました。画像提供: Corstorphine + Wright

場所や時間を問わない安全なコラボレーションの必要性

Corstorphine + Wright は、設計チームがいつでも、どこでも任意のデバイス上でデジタル マークアップを作成でき、モデルをライブ アップデートできるソリューションを必要としていました。

設計モデルの量が多いため、各プロジェクトを格納するためにも多くのローカル ストレージが必要でした。それにはコストがかかることがわかっており、アクセス管理や障害復旧などのデータ保護の問題もあります。同社は、社員やクライアントが国内のどこにいてもリアルタイムで共同作業できるようにする安全なクラウド ソリューションを必要としていました。BIM 360 施工管理ソフトウェアは、プライバシーを念頭に置いて設計されています。BIM 360 にアップロードされたすべてのファイルは、暗号化されたストレージのクラウドに保存されます。

「Autodesk BIM 360 Design を使用すれば、あらゆる場所のチームともコラボレーションを行うことができ、クラウド ベースの BIM プロジェクトの生産性も最大 25% 向上しています」

—Corstorphine + Wright、アソシエート/BIM マネージャー、Anthony Woodsford 氏

 

クラウドで BIM モデルを共有して一貫性を確保する

2017 年に Corstorphine + Wright は、設計チームがより良いコラボレーションを行うことができるクラウド ベースのソリューションがないか調査を始めました。いくつかのソリューションを試しましたが、コストが高すぎたり、システムと会社の一部の IT インフラストラクチャとに互換性がなかったりしました。しかし、設計プロセスに BIM 360 を使用するように求めたクライアントと共同で作業して以来、Corstorphine + Wright は、これまで主に Revit を使用して行っていた設計の共同作成と共有に BIM 360 Design を使用するようになりました。

BIM 360 Design を使用することによって、Corstorphine + Wright は Revit の共有モデルを共同で作成し、プロジェクトのライフサイクルを通して成果品を管理、調整できるようになりました。クラウドに接続された Revit モデルで作業することによって、アーキテクトだけでなくより幅広いプロジェクト チームやクライアントも、ブラウザ、タブレット、モバイル デバイスからいつでも設計をリアルタイムでレビューできます。

オンライン ツールまたはモバイル アプリを使用することにより、Corstorphine + Wright はモデルやドキュメントをデジタルですばやく確認してコメントすることができます。画像提供: Corstorphine + Wright

プロジェクトのアクティビティをリアルタイムで追跡する機能

設計情報を共有フォルダで公開できるようになり、設計リーダーとクライアントの両方がプロジェクトのアクティビティ、ファイルのバージョン履歴、問題管理をリアルタイムで追跡できるようになりました。設計の更新を行う際の遅延がなくなり、プロジェクト全体で正しい情報が適切に扱われるため、設計リーダーがワーク シェアリングと成果品を制御できます。

建築技術者の Aaron Gill 氏は次のように述べています。「BIM 360 Design を使用すると、時間のかかるファイル転送が不要となり、どこにいるかに関係なく同僚とのコラボレーションを向上させることができます。プロジェクト リーダーは、移動中に図面を閲覧してコメントすることができます。これにより、遠隔地にいる者同士がシームレスに作業できます。Web ブラウザを使用して会議で 3D ジオメトリを表示する機能は、設計チームのミーティングで非常に重要な機能になっています」

「プロジェクト ディレクターは、BIM 360 Design を使用することによって多くの時間を節約できます。ビューアとマークアップ機能を使用することによって、複数のオフィスがかかわるプロジェクトの進捗状況を追跡したり、詳細についてコメントしたりできるようになりました。今後、Revit ベースのすべてのプロジェクトでこの機能を使用したいと考えています」

—Corstorphine + Wright、ディレクター、Mike Turner 氏

 

無効な時間を大幅に削減する

プロジェクト情報を BIM 360 Design の 1 箇所のオンライン ワークスペースに集中化することにより、あらゆる場所のチーム同士が常に連絡を取り合うことができ、生産性が 25% 向上しました。モデルの同期にかかる時間も劇的に短縮されました。モデルのアップロードと同期が 1 分以内に実行できるようになり、無駄な時間が大幅に削減されました。

アソシエート/BIM マネージャーの Anthony Woodsford 氏は次のように述べています。「BIM 360 Design を使用することによって、Revit とそれに関連する BIM の生産性が飛躍的に向上しました。クラウド ベースのプロジェクトにおいては、ロード時間と同期時間の影響のみで生産性が最大 25% 向上しました。従業員は全国各地に点在していますが、BIM 360 Design を使用することによって、チームとクライアントが常に最新のバージョンとプロジェクト開発であることを認識しながら作業できます。BIM 360 Design があれば、場所に関係なく最高の人材をあらゆる場所から柔軟に採用できます」

さらに、Corstorphine + Wright では、ローカル ストレージ要件を大幅に削減することができるため、経費を節約することもできました。BIM 360 Design を使用すると、無制限の 3D Revit モデル、2D CAD シート、その他の設計をクラウド内の共通のプロジェクト リポジトリに保存でき、損失のリスクを軽減し、データ保護を向上させることができます。

Corstorphine + Wright のアソシエート ディレクター、Matt Burnell 氏は、次のように述べています。「BIM 360 Design を使用することにより、各オフィスに物理的なオンサイト ストレージを設置する必要性が減りました。これにより、業務全体でデータ バックアップが管理しやすくなったほか、火災、盗難、紛失による損失のリスクが減り、データ保護が向上しました。クラウドの設定により、チームはさらに効果的にコラボレーションすることができ、ワークフローが向上しました」

Corstorphine + Wright、アソシエート/BIM マネージャー、Anthony Woodsford 氏。画像提供: Corstorphine + Wright

絶え間ないイノベーションがもたらす未来

Corstorphine + Wright は、使用する BIM 360 製品の幅を広げようと考えています。Corstorphine + Wright のディレクター、Mike Turner 氏は、次のように述べています。「プロジェクト ディレクターは、BIM 360 Design を使用することによって多くの時間を節約できます。何度も電話したり、メールのやり取りを繰り返さなくても、ビューアとマークアップ機能を使用することによって、複数のオフィスがかかわるプロジェクトの進捗状況を追跡したり、詳細についてコメントしたりできるようになりました。今後、Revit ベースのすべてのプロジェクトでこの機能を使用したいと考えています」

運用面では、その革新的なテクノロジーへの投資から既にかなりの恩恵を受けており、仮想現実をその設計プロセスに統合する方法も検討し始めました。将来を見据えて、Corstorphine + Wright は、あらゆる環境のあらゆる場所からデジタル モデルを閲覧できる 3D プリンティング拡張現実(英語)のようなテクノロジーも調査しています。

BIM 360 Design

BIM 360 Design がお客様にもたらすメリットの詳細をご確認ください。また、今すぐ無償体験版をダウンロードできます。

事例をシェアする