• 日本

    現地通貨での販売価格、キャンペーンやイベント情報、オンラインによる購入、などをご覧いただくために、お住まいの国のサイトにリダイレクトします

    Stay on our U.S. site

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

Munden Fry Landscape Associates

Pinterest と Alexandria がユニークな屋外オープン スペースの実現に向けてランドスケープ設計会社を指名

AutoCAD ユーザー事例

事例をシェアする

画像提供: Alexandria Real Estate Equities, Inc.

ok

AutoCAD で景観と機能的で持続可能なガーデン スペースを設計

Pinterest は全世界に 2 億 5,000 万人以上の利用者を持ち、日々の暮らしのアイデアを集め、アイデアを実現するための計画と準備に役立てられています。同社は、サンフランシスコ本社の屋内ロビーを屋外に拡張して、企業所有の公共オープン スペースにしたいと考えていました。この公開多目的エリアはさほど広くなく、さまざまな要件に加え、持続可能性が考慮された、土地灌漑用の最先端リサイクル雑排水システムを備えたものであることが要求されました。Munden Fry Landscape Associates は、AutoCAD を使用することによって持続可能設計という課題に対応し、Pinterest の従業員、周辺地域のコミュニティ、一般の人々が利用できる十分なベンチを持つ美しい屋外ガーデン環境を作り出しました。

スペースの制約、環境、公共アクセスという課題を調整

このユニークな空間(Brannan Street の Pinterest と Bluxome Street を結ぶ狭い遊歩道)は、多目的用途に対応し、周辺の会社や多くの通行人が利用できる場所にする必要がありました。さまざまなニーズや目的を満たす設計にすることが非常に重要で、統一感があり美しく魅力的な設計が求められました。さらに、この狭いスペースには、敷地境界線や雑排水システムの構築などの課題もありました。

Pinterest 本社が所有する公共オープン スペース。画像提供: Alexandria Real Estate Equities, Inc.

Alexandria Real Estate Equities, Inc. (英語) (当該不動産を所有、運営、開発)と開発企業の TMG Partners (英語) は、この私有公共オープン スペースの設計の課題を解決するために Munden Fry Landscape Associates (英語)(以下 MFLA)に設計を依頼しました。James Munden 氏とともにこの設計会社を率いる Marta Fry 氏は、都市計画に精通しています。

Fry 氏は次のように述べています。「このプロジェクトの計画プロセスは非常に複雑でした。ただ、このカスタム スペースを本当に特別な場所にしなければならないことはわかっていましたし、Pinterest のブランド影響力を考えると、とても興味深いプロジェクトでした。特にここを歩行者用通路として利用する周辺企業にも配慮し、循環と流れについてじっくりと考える必要がありました」

AutoCAD が建築設計者と部材製作チーム間の設計とコラボレーションを推進

MFLA は、都市計画とマスター計画にすぐれていて、サンフランシスコ ベイ エリアのほか世界中でプロジェクトを手がけましたが、このプロジェクトは、ランドスケープ設計者と部材製作プロセスが密接にコラボレーションするという点が他とは異なり特別でした。Munden 氏は次のように述べています。「このようなプロジェクトは、常に平坦なプロセスに沿って進むわけではありません。アイデアを練り上げ、最終的な設計方法を決めるまでに、試行錯誤が何度も繰り返されます。AutoCAD を共通のプラットフォームとして使用すれば、各自調整して作業を自動化できます。1 つのプロジェクトで複数のグループが共同で作業する場合でも、技術的な各階層を 1 つにまとめ、正確性を維持できます」

画像提供: Alexandria Real Estate Equities, Inc.

この構築プロセスは、AutoCAD がこのプロジェクトにどのように役立ったかを示す良い例となりました。製作事務所 CW Keller & Associates (英語) の設計ディレクター、Adam Grove 氏は次のように述べています。「MFLA のビジョンを実現するにあたって、設計ではプランターやベンチ エリアの構築には非常に複雑なジオメトリが必要でした。このスペースの設計パラメータには、非常に高い精度が要求されましたが、これこそが、AutoCAD が得意とするところです。レビュー プロセスでは建築設計者が図面ファイルを転送できるため、試行錯誤を繰り返しながら作業を調整できました」

Munden 氏は、このような複雑なプロジェクトでは、状況をリアルタイムに把握することが重要であることを強調しました。彼の説明によると、MFLA はモデルの形成に移行する前に、まずスケッチを行ったということです。本当の難問は、この情報を書き起こして専門分野間、特に建築設計者、土木エンジニア、構造エンジニア、部材製作チームの間で調整することです。AutoCAD では、要求される精度と設計から施工までのコラボレーションを実現できます。Fry 氏は次のように述べています。「このようなプロジェクトでは、構築に何が必要になるのかは誰にもわかりません」AutoCAD を使用すると、排水システムや電気システムなど、「目に見えない」階層を、非常に正確かつ厳密にまとめることができます。単に点と点をつなぐだけでなく、変更を効率的に実行、追跡することもできます。AutoCAD がサポートする精度レベルは、大きな変革をもたらします。

Fry 氏はさらに次のように述べています。「AutoCAD の使用はチームに任せています。私たちのプロジェクトは本質的に複雑であり、さまざまな専門分野で階層化されています。AutoCAD があれば、手書きの製図のみで作業していた昔にはなかった非常に正確かつ厳密な方法で、これらすべての階層をまとめることができます。AutoCAD を使用することにより、機械から電気、建築、ランドスケープそのものまで、あらゆるコンポーネントを正確に扱うことができます」

見た目以上に複雑な排水溝

最も重要な点は、このスペースには MFLA の設計原則の 1 つである持続可能性が取り入れられているということです。プロジェクトが複雑なものになる要因の 1 つは、厳しい水管理基準を満たし、ランドスケープ領域の灌漑や Pinterest のビルのトイレに使用される、ユニークなリサイクル雑排水システムを組み込む必要があるということでした。しかし、通路を分断する敷地境界線が大きな課題であることが判明し、また、一見単純な排水システムは見かけよりもはるかに複雑です。

AutoCAD での Pinterest のランドスケープ設計。画像提供: Munden Fry Landscape Associates

Munden 氏は次のように説明しています。「敷地内で集められた雨水はその施設内にとどめ、その施設で処理する必要があります。つまり、周囲に分散させることはできません。敷地境界線があるスペースの中央に高い場所を設け、二重排水システムを作成しました。街区の端から端までを流れるスロット排水路があり、Pinterest の敷地内の水を集めます。次に、集められた水は 1 階ロビーの下の地下部分にある貯蔵タンクに流れ込み、処理されます」

「このような排水システムでは図面を手書きで作成することはできません。AutoCAD を使用したことにより、スペースと敷地境界線の制約の範囲内で正確かつ厳密に作業し、それを施工会社に伝達できました。このような精度は非常に重要です」

誰もが利用できるオープン スペース

現在、Brannan Street と Bluxome Alley を結ぶ通路は、都会の喧騒を離れることができる庭園であるとともに、新しい Pinterest 本社につながる通路にもなっています。Fry 氏はこの場所を「足を止めて腰を下ろすことができる場所であると同時に、よりクリエイティブ的な表現をする場所」と呼んでいます。

連絡通路であり、開放的な Pinterest のロビーの拡張部分でもあるこの場所は、組み込みの傾斜付き鉄製プランターとスギ材のベンチで構成されており、プランターと座席部分が複雑なジオメトリと関係性を形成しています。

スペースに設置されたプランターとベンチ。画像提供: Alexandria Real Estate Equities, Inc.

この設計意図では、プランターを利用することによって人の流れを空間的に組織し、主な経路を定義しており、彫刻を施したベンチはつり下げや片持ちの効果を生み出しつつ、一体感のある座席システムを提供しています。ベニシダを下草とし、複数の幹を持つアカハダメグスリノキは、東側に面した部分に植えられています。新しい街並みが Brannan と Bluxome の両方の間口を形作り、専用屋上テラスがスペースを埋めます。

Pinterest の公共政策・社会影響担当責任者である Charlie Hale 氏は、次のように述べています。「私たちは SoMa (South of Market)コミュニティの一員であると感じられることをうれしく思っています。私たちは、近隣の人たちと積極的にかかわりを持ちたいと思います。昼食をとったり、コーヒーを飲んだり、のんびり休憩したりできる場所として、屋内と屋外のスペースを近隣の人々に提供できることをうれしく思います」

所有者を知り、プロジェクトを知る

選択プロセスに時間をかけ、綿密に行うことによって、起工前に所有者と IMCO は互いの理解を深めることができました。そして実際の施工が進むにつれて、コラボレーションの過程で信頼が確立されました。これは BIM を広範囲に使用したこともその要因の 1 つになっています。

IMCO の坑内水処理プラント プロジェクトの 3D モデル。画像提供: IMCO Construction。

Simmons 氏は次のように述べています。「言葉で表現しきれないことも画像では伝えることができます。そのため、このプロジェクトにおいて、モデリングは非常に優れたツールであると言えます。モデルを所有者に実際に見せることによって、干渉を示し、協力して問題を事前に解決することができました。さらに、建設中には、現況のレーザー スキャニングに基づいてモデルを更新しました。こうすることで、建設作業に早期に着工でき、18 ヵ月のスケジュールがわずか 8 ヵ月に短縮されました。施工会社として我が社を選択していただいたことが正解だったと、信頼されるにいたりました」

維持管理による将来のビジネス チャンス

坑内水処理プラントの建設と運用により、フィードバックの好循環が生まれ、プロジェクト全体が改善されました。新たに雇用した運営スタッフの発見に対応して、最終工事段階で変更が加えられました。そして、プラントの試運転後、契約に精通したスタッフにより、より効果的な運用のための追加の変更が提案されました。

その結果、新しいプロジェクト領域へと進出した IMCO は、今後も同様のプロジェクトを行っていきたいと考えています。Simmons 氏は次のように述べています。「経歴と実績を得たわけですから、今後はこのような契約を増やしていくことになるでしょう。特に、坑内水処理施設や同様の遠隔地における水処理施設が増えるでしょう」

しかし、最大の成果は、建設と運用の段階を改善できたことよりも、IMCO が維持管理による新しい収益源を見つけたことです。BIM プロセスを建設に取り入れることにより、IMCO は、建設業界の未来で成功するための地位を確立しました。

この記事は、Redshift に掲載されていたものです。画像提供: Will Austin

AutoCAD のパワーをご覧ください

専用ツールが付属する AutoCAD のサブスクライブを利用すれば、ワークフローを高速化かつ効率化できます。

事例をシェアする