• 日本

    現地通貨での販売価格、キャンペーンやイベント情報、オンラインによる購入、などをご覧いただくために、お住まいの国のサイトにリダイレクトします

    Stay on our U.S. site

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

フォルクスワーゲンがジェネレーティブ デザインを活用してクラシックな VW バスを再設計

ものづくりの未来

このストーリーを
シェア:

Wheel designs by Autodesk and Volkswagen Group of America
オートデスク製品を使用した Volkswagen Group of America によるホイールの設計

カリフォルニア州のシリコンバレーにあるフォルクスワーゲンの Innovation and Engineering Center は、象徴的なモデルである「タイプ 2 バス」の再開発に取り組みました。この新たなバスは、自動車業界の未来を形作るテクノロジーをふんだんに取り入れた電気自動車です。車両の軽量化を図り、材料や部品を減らすと同時に強度を維持する方法を探るために、開発チームは自動車軽量化の手段としてジェネレーティブ デザインに注目。Fusion 360 により、いくつもの製造方法を検討しながら、ホイールの質量を減らす方法を短期間で開発できました。その結果、従来のバンに斬新なデザイン アイデアを加え、ホイールの重量を 18% 削減することに成功しています。

このストーリーを
シェア:

関連製品