よくある質問

購入についてご不明な点がございましたら、オートデスクにお問い合せくださ
い。

ソフトウェア、サブスクリプションおよびサービス

サブスクリプションの特典

詳細については、「サブスクリプションの特典」ページをご覧ください。オートデスクのソフトウェアやクラウド サービスのサブスクリプションを購入すると、次の特典とサービスをご利用いただけます。

  • オートデスクのサポート スペシャリスト:サポート方法を、予約制電話サポート、オンライン チャット(混雑している場合があります)、電子メールからお選びいただけます。
  • リモート デスクトップ サポート:安全な通信を使用してスペシャリストが直接トラブルシューティングを実行します。
  • オンライン リソース:ヘルプ ドキュメント、チュートリアル、トレーニング ビデオを取り揃えたナレッジ ベースやコミュニティ サポート フォーラムを利用できます。

ご利用可能なサブスクリプション

オートデスクでは、最新バージョンのソフトウェア製品とクラウド サービスのサブスクリプションを提供しています。特定のオートデスク製品のサブスクリプションをオンラインで購入できるかどうかを確認するには:

  1. オートデスク製品の一覧にアクセスすると、提供されているすべての製品を確認できます。
  2. 製品を選択し、製品情報ページにアクセスします。
  3. 製品ページのメニューにある[サブスクライブ(購入)]をクリックすると、サブスクリプション オプションを確認できます。

 

オンラインで提供されていない製品
 

一部のソフトウェア ソリューション、エンタープライズ向け製品、マルチユーザーのアクセス権付きのサブスクリプション(ネットワーク ライセンス)などの特殊なライセンス オプションは、オンラインではご購入いただけません。オンラインで提供されていない製品オプションについては、オートデスク認定販売パートナーかオートデスクの担当営業にお問い合わせください。
 

 

製品アップデートと前バージョン
 

ソフトウェアまたはクラウド サービスの有効なサブスクリプション契約をお持ちのお客様は、最新バージョンにアップデートする特典がご利用いただけます。
 

オートデスク ソフトウェアの以前のバージョンの一部は、オートデスク ソフトウェアの最新バージョンのサブスクリプションの特典としてご利用いただけます。詳細については、「サブスクリプションメンバーが使用可能な旧リリース」を参照してください。

使用条件

オートデスク公式オンライン ストアからご購入の場合は、こちらの使用規約をご確認ください。
 

2022 年 12 月 5 日 以前のご注文の場合:
 

サードパーティ ベンダーのデジタル リバー社経由のご注文の場合はここをクリックして使用条件をご確認ください。

ショッピングと配達

注文時に使用するアカウントの選択

Autodesk Account を既にお持ちの場合、製品購入時にそのアカウントの電子メール アドレスとパスワードを使用することをお勧めします。お客様の注文、サブスクリプションの特典、および将来の製品リリースに関する連絡はすべて、お客様の Autodesk Account に関連付けられている電子メール アドレス宛に送信されます。

  • 既存のアカウントにサインインするには:Autodesk Account の電子メール アドレスとパスワードを入力します。パスワードをリセットするには、[お忘れですか?]をクリックします。
  • アカウントを作成するには:注文時に電子メール アドレスとパスワードを入力します。入力した請求先情報がお客様のプロファイルに使用されます。注文後にプロファイルを編集するには、accounts.autodesk.com にアクセスします。
  • パスワードを作成するには:文字と数字をそれぞれ 1 つ以上含む、8 文字以上のパスワードを入力します。また、パスワードには重複しない文字が最低 3 文字必要です。

 

管理者アカウントについて
 

ソフトウェア サブスクリプションの購入時に入力した Autodesk Account が管理者アカウントになります。管理者は、ソフトウェアを自分で使用することも、購入後に別のユーザーにアクセス権を割り当てることもできます。詳細については、「アカウント管理」を参照してください。
 

注文時に使用する Autodesk Account のサインイン情報については、以下のガイダンスを参考にしてください。

  • 購入者が製品を使用する場合:オートデスク ソフトウェアのサブスクリプションを購入して自分で使用する場合、購入時に個人用の Autodesk Account を使用または作成します。
  • 購入者と製品を使用する人物が異なる場合:お客様の組織におけるすべてのサブスクリプション製品の購入および管理に使用する、管理者アカウントを使用または作成し購入します。製品を使用するエンドユーザーは、accounts.autodesk.com にアクセスすることで、ソフトウェアを購入することなく個人アカウントを作成できます。管理者はエンドユーザーの個人アカウントに、ソフトウェアをダウンロードして使用するためのアクセス権を付与することができます。

注文の確認と配信メール

オートデスクは、アクセス、ダウンロード、アクティベーションに関する情報を電子メールで提供しています。ほとんどの場合、製品は購入後まもなく Autodesk Account で入手できるようになります。注文後 24 時間経っても、注文確認メールまたは受注処理完了メールが届かない場合は、スパム フォルダーまたは迷惑メール フォルダーを確認してください。メールが見当たらない場合は、サポートにお問い合わせください。
 

注文確認メールは、請求書としての効力を持ち、注文番号が記されています。このメッセージを印刷または保存して、購入記録としてお使いください。
 

(2 通に分かれて届く場合もあります。)

注文時によくあるエラー

オンラインでサブスクリプションを購入するときにエラーが発生した場合は、以下のヒントをご参考いただき、問題の解決にお役立てください。

  • 別々に注文する:同じ注文で異なる製品ライセンス タイプや期間を組み合わせると、エラーが発生することがあります。製品タイプやサブスクリプション期間ごとに、別々に注文してください。
  • ブラウザーを再起動する:Web ブラウザーを閉じてから再起動すると、Web ベースのアプリケーションに関連する問題が解決することがあります。
  • キャッシュとブラウジング履歴を削除する:前回 AUTODESK ストアに訪問したときのデータが原因で、注文時に問題が発生している可能性があります。
  • ブラウザーをアップデートする:AUTODESK ストアの機能を利用できるように、最新バージョンを使用してください。
  • 別のブラウザーを試す:他の方法を試しても問題が解決されない場合は、別の Web ブラウザーを試してください。

 

注文のサポート
 

オンラインでのご注文時に問題が発生した場合は、こちらからカスタマー サポートにお問い合わせください。以下についてご案内いたします。

  • 注文方法
  • 必要なソフトウェアの選択方法
  • サブスクリプション オプションの詳細
  • 購入後にソフトウェアとサービスにアクセスする方法

無償体験版ご利用後の購入

オートデスクのソフトウェアは、一定期間に限り、無償体験版としての試用目的でご利用いただけます。無償体験版ライセンスから有償ライセンスに切り替えるには、以下の手順に従ってください。追加ソフトウェアのダウンロードやインストールは不要です。

  1. 体験版のソフトウェアを起動し、体験版の画面から[サブスクリプションを購入する]をクリックするか、www.autodesk.co.jp/products にアクセスしてオンラインで購入します。
  2. Autodesk ID(体験版にサインインするときに使用した電子メール アドレスとパスワードの組み合わせ)を入力し、画面の指示に従って注文を完了します。
  3. [製品とサービス]の製品名の横にある矢印をクリックして製品詳細を展開し、アクティベーション情報を表示します。
  4. お客様の Autodesk Account の資格情報(電子メール アドレスとパスワード)を使用してサインインしてください。詳細については、次の記事を参照してください: Autodesk ID ベースのサブスクリプションにアクセスする(サインイン)
  5. ソフトウェアを再起動します。

購入の完了

カートにアイテムを追加して[カートに追加]ボタンをクリックしたら、次の手順に従って注文を完了してください。

  1. アカウント情報を入力します。既存の Autodesk Account にサインインするか、新しいアカウントを作成します。お客様の注文、サブスクリプションの特典、および将来の製品リリースに関する連絡はすべて、お客様の Autodesk Account に関連付けられている電子メール アドレス宛に送信されます。Autodesk Account を使用せずに注文を完了することはできません。
  2. 請求先住所を入力します。使用する支払い方法に関連付けられている住所を入力します。
  3. 支払い方法を入力します。クレジット カード情報を新たに入力します。以前に購入したことのあるお客様は、既存のカードから選択することもできます。PayPal、銀行振込、コンビニ払いもご利用いただけます。
  4. 注文を確認して送信します。注文情報が正しいことを確認し、必要に応じて編集します。購入条件に同意し、[注文の送信]をクリックして注文を完了します。
さらに表示

支払いと自動請求

注文のお支払い

お客様の支払い情報は安全なサーバーによって暗号化されます。ご利用いただける支払い方法は次のとおりです。

  • クレジット カード:Visa, MasterCard, American Express, JCB が発行するクレジット カード、デビット カード、チェック カード。
  • 決済サービス:PayPal を選択し、PayPal アカウントにサインインします。
  • 銀行振り込み
  • コンビニ払い

オートデスクの販売担当がご注文をサポートします。0800-080-4245にお問い合わせください。

クレジット カードの変更

  • 契約中のサブスクリプションの場合

manage.autodesk.comにアクセスして Autodesk Account にログインします。 

お支払い方法は 2 か所で管理できます。

  1. [請求と注文]で、[サブスクリプションと契約]をクリックします。ソフトウェアの一覧で、クレジット
    カードを変更したいサブスクリプションをクリックします。
    それぞれのサブスクリプションの画面で、支払い情報の下にある[編集]をクリックします。
    この画面では、請求先住所と有効期限を編集できます。
    カード番号が変更された場合は、新しいカードとして追加します。
    新しいカードを追加したり、Paypal や Direct Debit などの新しい支払いに変更する場合は、[支払い方法の変更]をクリックします。
  2. [請求と注文]で、[支払いセンター ]をクリックします。ここではすべての支払い方法を一箇所で確認し、複数のサブスクリプションに変更を加えることができます。  各サブスクリプションに関連付けられている支払い方法を編集、削除、または変更することができます。

       

      新規サブスクリプションの場合
       

    1. 新規サブスクリプションの場合は、アカウントに既に保存されている支払い方法を使用するか、チェックアウト プロセスで新しいカードや支払い方法を追加することができます。
    2. 既存のカード情報が最新かどうかわからない場合は、新しいカードとしてその情報を再度入力してください。
       

       

      担当営業から購入した場合
       

    1. 注文検索ページにログインします。
    2. 該当する注文 ID で、[更新を管理]をクリックします。
    3. 支払い情報を編集します。

支払い時によくあるエラー

お支払いの際にエラーが発生した場合は、以下の項目を参考にしてください。

  • カード番号と有効期限:セキュリティ上の理由から、新規または既存のカード情報を入力した後で、その情報を表示または編集することはできません。[カードを追加]を選択すると、新しい支払い方法として、カード情報を再び入力することができます。カード番号と有効期限が正しいことを確認してください。
  • 名前と請求先住所:名前と請求先住所が、お使いの決済サービスプロバイダーに登録されているものと同じであるか確認してください。名前と請求先住所は、カートで編集できます。
  • 購入制限:一部のクレジット カード会社では、1 回の購入や 1 日に使用できる金額に上限を設けています。資金が十分にあっても、カード会社が支払いを許可しないことがあります。カード会社に問い合わせて、支払いの許可を申し込むか、カード会社のオンライン購入ポリシーを確認してください。
  • 更新時の支払いエラー: 更新時に支払いエラーが発生した場合は、現在の支払い方法を編集するか、「クレジット カードの変更」の指示に従って新しい支払い方法を追加してください

支払い処理

オンライン決済
 

受注処理が完了次第、請求処理を進め、オンラインでお客様にソフトウェアやサービスの提供を開始いたします。通常、数分で処理されますが、最大 24 時間かかる場合もあります。お客様のアカウントに料金が請求されるタイミングについては、決済サービス プロバイダーにお問い合わせください。
 

銀行振込 またはコンビニ払い
 

ご注文完了後、振込先及び振込方法が記載されたメールが送信されます(専用振込用紙は送付されませんのでご注意ください)。銀行様側の状況にもよりますが、3-7営業日程度でサブスクリプションがご利用可能となります。お支払いの状態に関しては、ご契約のプロバイダにご確認ください。

税金と手数料

ご注文の内容によっては、消費税が計算および課税される場合があります。消費税の金額は、請求先住所のご入力後、お客様の地域に基づいて計算され、注文確認画面に表示されます。
 

非課税のお客様:現在、オンライン ストアでは非課税のお客様の注文を処理することができません。オートデスク認定販売パートナー センターで最寄りのオートデスク認定販売パートナーをお探しください。

サブスクリプションの自動請求

お客様のオートデスク ソフトウェアとサービスのサブスクリプションは、継続的にご利用いただけるように、自動的に契約が更新されます。Autodesk Account に表記された更新日に、新しいサブスクリプション期間の使用料が請求されます。
 

AUTODESK ストアで購入したサブスクリプションは自動更新されます。ただし、サブスクリプションに設定された利用期間によっては、認定販売パートナーまたはオートデスクの担当営業からしか購入できず、自動更新もされないものがあります。更新通知は、契約が満了する 45 日前、30 日前、4 日前に、更新手順とともに送信されます。
 

サブスクリプションの契約更新には、購入時に入力した支払い方法が適用されます。サブスクリプション契約の自動更新料を別の方法で支払うには、Autodesk Account で支払い方法を変更してください。
 

1 ヵ月ごとの契約更新について
 

期間が 1 ヵ月のサブスクリプションを選択した場合、毎月、継続的に契約更新料が自動的に請求されます。これは、自動更新を無効にするまで行われます。1 ヵ月だけサブスクリプションを利用する場合や、数ヵ月利用した後でサブスクリプション契約を終了する場合は、次の 1 ヵ月の更新が行われる前に、Autodesk Account にアクセスして自動更新設定を無効にする必要があります。
 

サブスクリプションの自動更新設定を更新するには:
 

2022 年 12 月 5 日以降オンラインストアからご注文いただいた場合:

  1. manage.autodesk.com で Autodesk Account にサインインします。
  2. [請求と注文]の[サブスクリプションと製品]のリストでソフトウェアを見つけ、矢印をクリックして、サブスクリプションの詳細を表示します。
  3. 製品詳細トレイで[支払いを編集]をクリックし、画面に表示される手順に従います。

[サブスクリプションの支払い情報の更新]をご参照ください。
 

また、自動更新用に登録されているクレジット カードの番号または有効期限を更新する必要がある場合は、次の手順に従ってください。
 

2020 年 4 月 8 日 ~ 2022 年 12 月 4 日までのご注文の場合:

  1. サブスクリプションの管理」にアクセスします。
  2. 更新するサブスクリプションの[支払い方法]をクリックします。

2020 年 4 月 7 日以前のご注文の場合:

  1. 注文の検索」ページにアクセスします。
  2. ご注文に関連付けられている電子メール アドレスとパスワードを入力します。パスワードを忘れた場合は、こちらをクリックして再度取得してください。
  3. 支払い情報ページにログインしたら、[編集]ボタンをクリックして現在のクレジット カード情報を更新します。
  4. 変更が完了したら、[送信]をクリックして情報を保存します。

不明な点があれば、オートデスク カスタマー サービス担当者までお問い合わせください。セキュリティ上の理由により、お客様のクレジットカード番号がメールで送信されることはありません。
 

メールアドレス変更に伴うエラー
 

オンラインストアの購入管理システムは他社システムとなりますので、オートデスクアカウントから契約管理者のメールアドレスを更新しても注文の登録のアドレスは変更できません。
 

注文管理に関するお知らせは変更前のアドレスに送信されるため、更新通知メール等が受信できなくなります。また、メールアドレス不一致によりサブスクリプションの契約管理サイトへもアクセスできなくなります。
 

この問題を回避するには、自動更新をキャンセルして新しいアドレスで新規購入の必要があります。

注文履歴と領収書の確認

注文確認メールは、購入の際の領収書または請求書となります。受け取ったメールは保存するか印刷してください。Autodesk Account または購入国の検索ページから再印刷することもできます。サブスクリプションの費用を自動更新契約で支払っている場合、サブスクリプションの請求や契約更新が発生するたびに注文の確認メール(領収書)が送信されます。

領収書または請求書を印刷するには

2022 年 12 月 5 日以降オンラインストアからご注文いただいた場合:
 

Autodesk Account の[今後の支払い]にアクセスして、製品をクリックします。
 

2020 年 4 月 8 日 ~ 2022 年 12 月 4 日までのご注文の場合:

  1. 「サブスクリプションの管理」にアクセスします。
  2. 注文番号をクリックして注文の詳細を表示します。
  3. [請求書を表示]をクリックします。

※銀行振込やコンビニ支払いを選択のお客様で入金完了していない場合は請求書の発行ができないため、カスタマーサービスまでお問合せください。

2020 年 4 月 7 日以前にオンラインストアからご注文の場合:

  1. 「注文の検索」ページにアクセスします。
  2. ご注文に関連付けられている注文番号とパスワードを入力します。(パスワードが不明の場合は、[ご注文パスワードをお忘れですか?]より再設定をしてください)
  3. [請求書/領収書を表示]をクリックします。

オートデスクストア販売担当者からご購入されたお客様、及び下記のオートデスクアカウントページやメールから更新手続きをしたお客様の場合:

  1. 「注文の検索」 ページにアクセスします。
  2. ご注文に関連付けられている注文番号とパスワードを入力します。(パスワードが不明の場合は、[ご注文パスワードをお忘れですか?]より再設定をしてください)
  3. [請求書/領収書を表示]をクリックします。

請求書を表示

さらに表示

見積もりを使用して Flex を購入する

ソリューション プロバイダーからの見積もりによる Flex トークンの購入は、特定の地域で利用できる場合があります。

見積もりを使用して Flex トークンを購入する方法

動画で詳細を確認(画面右下の [CC] から日本語を選択すると字幕が表示されます)

  1. 最初に Flex 見積もり機能を使用し、トークンの量を決め、ソリューション プロバイダーに問い合わせて見積もりを依頼します。
  2. 見積もりが確認できるようになると、購入者に電子メールで通知が届きます。見積もり番号、有効期限、適用可能な割引を含む合計金額が記載されます。
  3. 見積もりを受け入れ、購入する電子メールの[購入]ボタンをクリックします。
  4. オートデスクに直接支払うベンダーとして設定

請求書による支払い

Flex トークンの注文(ソリューション プロバイダーの見積もりから購入)の支払いは、地域によっては期間、クレジット、または与信限度額で行うことができます。

請求書による購入方法

  • 見積を変換して注文を送信する場合は、請求書ごとの支払いなど、支払いオプションを選択できます。
  • 請求書によるお支払いには、法人であること、およびご注文金額が 1000 米ドル(または同等の現地通貨)であることが必要です。チェックアウトの手順に従って、与信限度額を設定してください。

エラーのトラブルシューティング

  • 「クレジット不足」エラー

    • 注文に対して与信限度額が十分でないか、未決済の請求書が多すぎます。
    • 与信限度額の引き上げや、請求書の頭金支払いについては、cfs.japan@autodesk.com までお問い合わせください。
    • 解決後、請求書による注文を完了して請求書ごとに支払うには、見積もりページに再度アクセスする必要があります。見積もりが再表示されるまで、最大で 15 分かかる場合があります。
       
  • 「支払期限切れ」エラー

    • アカウントで支払期限切れの請求書を支払うか、cfs.japan@autodesk.com まで電子メールでお問い合わせください。
       
  • 「電子メールが一致しません」エラー

    • 買掛金支払い部門または調達部門から正しい顧客番号と正しい支払人電子メール アドレスを取得していることを確認してください。
    • 顧客番号は過去の請求書にも記載されています。
    • 上記の情報が見つからない場合は、サポートに問い合わせて解決してください。

請求書の支払い方法

  • If you select Pay by Invoice, you will receive an invoice from Autodesk via email.
  • Clicking the link in the attached invoice PDF will take you to Invoices and Credit Memos in your Autodesk Account. Here you can see your open and paid invoices, credit memos, and cash balances.
  • You can pay one bill or select multiple bills to pay.
  • Once you click the Pay button, you will see multiple payment options including credit card, Paypal, direct debit, bank transfer, credit memo, and cash balance.
  • Within minutes of payment, your invoice will appear in the Invoices and Credit Memos Paid Invoices view.

ビデオを見る(3 分 23 秒 英語)

返品と払い戻し

返金ポリシーについて

オートデスクのオンライン ストアで購入した 1 ヵ月のサブスクリプションに対して払い戻しを全額受け取るには、購入日または更新日から 15 日以内に返品する必要があります。保守プランならびに 1 年または複数年(2 年または 3 年)のサブスクリプションに対する払い戻しについては、購入日または更新日から 30 日以内に返品手続きを開始する必要があります。
 

このポリシーは、オートデスクが支払いを受領したその日から有効です。このポリシーが適用されるのは、オートデスクより直接に購入または更新したサブスクリプションや保守プランに限ります このポリシーはそれ以外の製品、サービス、その他の提供物には適用されません。このポリシーが適用されないその他の提供物には、コンサルティング サービス、プラットフォームのサブスクリプション(Autodesk® Forge など)、海外使用権、クラウド クレジット、メンバーシップ費や同様の費用などが含まれますが、これに限りません。

返金はどのように請求できますか?

お客様のご注文が、上に概要を記した返金ポリシーの条件を満たしている場合は、カスタマー サービス にご連絡ください。その際、注文番号(注文確認メールに記載されております)またはメール アドレスをお知らせの上、ドロップダウン メニューから[返品]を選択してください。
 

Flex トークンの注文の返金については、購入日から 30 日以内に返品処理を開始する必要があります。

サブスクリプションをキャンセルする方法を教えてください。

次回の更新までにサブスクリプションをキャンセルする必要がある場合は、次の手順に従ってください。
 

以降のご注文の場合:
 

アカウント(manage.autodesk.com)にサインインして、[請求と注文] > [サブスクリプションと契約]をクリックし、自動更新をオフにします.
 

2020 年 4 月 7 日 ~ 2022 年 12 月 4 日までのご注文の場合:

  1. 「サブスクリプションの管理」にアクセスします。
  2. キャンセルするサブスクリプションの[サブスクリプションの詳細]をクリックします。
  3. [自動更新]をオフにして、自動更新をキャンセルします。

2020 年 4 月 7 日以前のご注文の場合:

  1. ご注文情報を検索します。
  2. ご注文情報が見つかったら(注文番号は注文確認メールに記載されております)、[自動更新プランの管理]をクリックします。要求された場合は、ご注文に関連付けられているメール アドレスとパスワードを入力します。
  3. [自動更新プランのステータス]セクションで、自動更新をキャンセルするオプションを選択します。

注:自動更新をキャンセルした場合でも、既にお支払い済みの期間が満了するまではサブスクリプション製品をお使いいただけます。自動更新をキャンセルすると、サブスクリプション期間が満了日を迎えても、サブスクリプションは更新されません。自動更新をキャンセルすると、現在のサブスクリプション期間の満了日をもって、そのサブスクリプション製品は使用できなくなります。

返品後のソフトウェアへのアクセス

ソフトウェアの購入に対する払い戻しが行われると、ソフトウェアおよびその関連サービスの利用ライセンスのアクティベーションが解除されます。これには、オートデスク ソフトウェアの永久ライセンスやサブスクリプションのシリアル番号とアクティベーション情報も含まれます。払い戻し後は、ソフトウェアを使用したり、サービスにアクセスしたりすることができなくなります。
 

サブスクリプションの終了後 30 日間は、25 GB のクラウド ストレージにアップロードされたファイルにアクセスすることができます。30 日経過すると、ストレージの割り当てが 5 GB に減ります。アップロード済みファイルの合計サイズがこのストレージ制限を超えている場合、一部のファイルにアクセスできなくなる可能性があります。